【熊本】震災被害を受けた熊本城が復元されていく姿は今しか見られない

2014年6月九州の旅。
熊本市では王道とも言える観光スポットの水前寺成趣園と熊本城を訪れました。
多くの人の記憶にも新しい2016年4月に起きた熊本地震では熊本城は大きな被害を受け、現在(2017年12月)本丸に入ることができない状況となっています。今回は訪れた時の熊本城の様子を紹介しながら、現在の状況、そして旅人ができるサポートについて考えたいと思います。
 

Advertisement

震災前の熊本城


熊本のシンボルである熊本城。1607年加藤清正によって築城されました。加藤清正は尾張(愛知県西部)出身。わたしと同郷なのでなんだか親しみが湧いてしまいます。
 

熊本城は城自体も美しい建物で印象的ですが、それ以上に目立つのが石垣(最初の写真)。
 
ここの石垣は上に向えば向かうほど反り返りが激しくなり登ることができない作りとなっていることから、武者返しと呼ばれています。武士はもちろん、忍者さえ登ることができないデザイン。強固な守りのある城であり、同時に美も兼ね備えた素晴らしい城です。
(出典:熊本城オールアバウト
 

2014年に訪れた際は天守閣に登ることができ、熊本市街を一望できました(写真中)。熊本城内はかなり広く、多くの櫓(やぐら)があります。わたしは特に城好きというわけではありませんが、熊本城は石垣の美しさと緑が多いので城内を歩くだけで気持ちよくなるのが気に入っています。
 

夜のライトアップも美しい熊本城


昼間、熊本城の受付のおじさんにライトアップするかどうか確認しておいたので、夜も熊本城に行きました。
 

城内(=本丸)には入れませんでしたが、二の丸広場という公園のような場所から見える熊本城。受付のおじさん曰く「今は暗くなるのが遅いから夜の8時ぐらいじゃないとライトアップ効果はあまりないかも。」とのこと。この写真で夜の8時前。8時以降にはもっと綺麗に見えました。
 
ただこれは熊本城を通常どおり見ることができた時の話。現在ライトアップが行なわれているかは不明です。
 

現在の熊本城の見学方法


熊本城公式サイトからのスクリーンショット。同地図のPDFはこちら:熊本城マップPDF
 
ブルーの線で囲まれている箇所が立ち入り禁止区域。本丸は完全に入ることができないので、周囲を歩くしかありません。現在熊本城をのぞむことができるスポットは以下のとおりです。

桜の馬場城彩苑
・二の丸広場(上記のライトアップ写真のスポット)
加藤神社
・熊本市役所14F

熊本市役所の14Fは展望フロアとなっていて、無料で利用することができます。入場可能な時間と閉庁日は以下のとおりです。
 
<14F階展望フロア入場時間>
月-金曜日:8:00-22:00(18:00以降は南側エレベーターのみ)
土日&祝日:9:00-22:00(南側エレベーターのみ)
12月29日-1月3日は閉庁
 
今後の再建計画としては、2019年に天守閣の再建、そして20年ほどかけて城全体の再建を目指しているとのこと。まだまだ時間がかかるようですが、違う視点から考えると、城が復元されていく姿を見ることはなかなかできるものではありません。熊本城を訪れることで復興の一歩一歩を目撃することができ、普通に見学するよりももっと印象に残るはず。これが旅人にできる熊本復興サポートじゃないでしょうか?
 
 
熊本城
熊本市中央区本丸1-1
Tel: 096-352-5900
https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/


 

熊本城周辺の桜の馬場城彩苑は現在も営業中


 

現在でも熊本城をのぞむことができるスポットのひとつである「桜の馬場城彩苑」。熊本の歴史体験ができる「湧々座」をはじめ、レストランやカフェ、お土産屋が並ぶ一角です。
 
甘味処やお土産屋は閉店時間が早めですが、レストランは22時まで開いている店舗が多いようです、詳しくはサイトをご確認ください。
 
 
桜の馬場城彩苑http://www.sakuranobaba-johsaien.jp


 

 

城彩苑の入口辺りに上の写真にある竹でできたあかりが並んでいました。その時は素敵なアイデアだな、と感じ何枚か写真を撮って終わりだったんです。
 
「竹あかり」って呼んでいいものか、とググってみたら、熊本を中心に全国で活躍されている「ちかけん」さんの作品とのこと。現在もここにこの作品が置かれているかはわかりませんが、忘れられない素敵な作品なのでどこかで見かけたら、「ちかけん」さんのこと覚えておいてください。
 
ここ以外でも松江でちかけんさんのお弟子さんの作品を目にすることができました。
 
ちかけんhttp://chikaken.com/
 
 

今回の発見(Discovery)!

2016年4月の熊本地震は熊本城に多大な被害を残しました。最高の技術を駆使して積み上げられた石垣だったので、それを復元するのは大変なことだと素人でも想像できます。再建工事の間、一度でも再訪してその時の熊本城を覚えておきたいです。
 

九州の旅ならこちらもどうぞ

【福岡】博多駅周辺の風情ある寺町「御供所町(ごくしょまち)」のおすすめ2寺院と博多駅周辺グルメ
【福岡】残念!太宰府にある光明禅寺のお庭は写真撮影禁止となった模様
【福岡】九州の珍しい霊場巡りなら九州88箇所108霊場&篠栗四国88箇所なんていかがでしょう
【福岡】人気の糸島で見逃せない観光スポットは雷山千如寺大悲王院
【佐賀】絶景や神秘を訪ねる県内の必見観光スポット4選
【長崎】佐世保で見たかった絶景スポットと大村湾に残る戦争遺構
【長崎】ちゃんぽん文化の長崎市で見た和と中国&チラ見した軍艦島
【熊本】日本庭園好きなあなた!震災後も変わらず美しい水前寺成趣園を訪れなきゃ
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, 九州, 日本
-