【アメリカ】アンテロープキャニオンを訪れたら同時にホースシューベンドともう一つのアドベンチャーも楽しんでみては?

2017/11/12

アンテロープキャニオンを訪れる際、拠点となる町はページ(Page)であるとアンテロープキャニオンについて書いた記事内でお話ししました。ページに1泊でもしたらぜひアンテロープキャニオン以外にも見逃せないスポットがあります。今回はそのお話。
 

Advertisement

夕焼けスポット、ホースシューベンドはお見逃しなく


こちらがページの南西部にあるホースシューベンド(Horseshoe Bend)という景勝地。蛇行したコロラド川の間にある馬の蹄鉄のような形をした岩です。この岩を眺める方向が西向きなので、夕焼けの時間帯が特に人気。
 
ここを撮影する際には広角レンズを使用することをお勧めします。わたしのルミックス(LUMIX)でもこれぐらいは撮れましたが、コロラド川や周りの崖を収めた方がよりダイナミックさが伝わります。
 
 
この辺りが良さそうです。

 

サンセット時に行くとこのような感じでたくさんの人で溢れかえっています。でもこのように人がいても、被写体はあくまで岩なので写真撮影で人避けをする必要は特にないので大丈夫です。ただここに行く際は足元に注意する必要があります。
 

ホースシューベンドでは細心の注意を


89号線(Hwy89)沿いに大きな無料駐車場があるのでそこに駐車し、写真に見えるような少し起伏のある未舗装の道を15分程度歩くとホースシューベンドに到着します。
 
他の国立公園でも柵なし&ロープなしの崖付近を歩きましたが、ここの怖さは半端ないです。少しでも足を滑らせたらもう終わり。そしてなぜだかコロラド川に吸い込まれてしまうような感覚もありました。とにかく身を乗り出したりしないように。ここでは何度も死亡事故が起きているそうです。
 

ダメな例としてこの人晒し者にしちゃいますが。ww
 
写真右に岩のヘリに立っている男性見えますでしょうか?見てるだけで怖かったです。全て自己責任だけどマジでこれはやめてほしい。
 

もう一人お馬鹿さんがいて、最初に崖に立ってた男性にどうやってそこに行ったんだ?と尋ねながら、後追いして同じスポットに行ってました。わたしたちがここにいる間に事故は目にしなかったけど、今回の旅の中で一番恐怖を感じたスポットがここでした。足元には細心の注意を払って絶景を楽しんでください。
 
 
ホースシューベンド(Horseshoe Bend)


 

かなりのアドベンチャースポット「Stud Horse Point」


写真中程に見える美しいブルーカラーはページの町の北部にある人造湖パウエル湖(Lake Powell)です。あまりに大きな湖なので今回は時間の都合で近くには行きませんでしたが、ページの町近くに展望台(Wahweap Overlook)があります。湖を見下ろす感じになりますが、パウエル湖が一望できます。
 


わたしが目にしたパウエル湖は遠くにではありますが、あまり知られていないスポットにやって来た時に見渡すことができました。このスポットというのは、、、
 

スタッド・ホース・ポイント(Stud Horse Point)と名付けられたところ。なんだか別の惑星にやって来たんじゃないかと思える風景が広がっていました。
 

 

マッシュルームのような形をした岩が点在しています。このような不思議な形をした尖塔状の岩を「Hoodoo(s)」と呼ぶようです。(アメリカやカナダ英語の表現みたい。)
 

トップの写真と同じhoodoo。ここで見られる中で一番大きなサイズ。身長約162cmのわたしが横に立つとこんな感じ。かなり大きいのがわかると思います。
 
ここにたどり着くのはかなり大変でした、、、。一度は通り過ぎて行けず。そして正しい道がわかった後でもその道が、、、
 

こんなんですから!このような道無き道(未舗装の道)を進むと到達できるスタッド・ホース・ポイント。写真にある道はまだマシな方。普通車では厳しいです。行かれる際は必ず4WD車で行ってください。
 
ここへの行き方や詳細は、こちらスタッド・ホース・ポイント(Stud Horse Point)のリンク(英語)をご参照ください。

 

今回の発見(Discovery)!

ホースシューベンドはすでにかなり有名で多くの観光客が訪れる絶景スポット。でも前述したとおり、かなり恐怖を感じるところです。くれぐれもご注意ください。
 
そしてもう一つのスタッド・ホース・ポイントは偶然現地で夫が見つけたので行ってみたんですが、到着するまでは不安だったけど、たどり着いたら地球上ではないような風景が広がる面白スポットでした。ただここまでの道のりは昼間の明るい時間帯でも大変です。まさにアドベンチャーでした。行かれる際は、車&装備など十分準備の上、のぞんでください。
 

アメリカ旅ならこちらもどうぞ

【アメリカ】インスタ映え間違いなしのアンテロープキャニオン(Antelope Canyon)へ行くには
【アメリカ】モニュメントバレーを訪れる前に知っておきたい情報(ホテルやツアーなど)
【アメリカ】モニュメントバレー(Monument Valley)は死ぬまでに一度は見たい感動モノな風景
【アメリカ】自然が作るアーチ型の岩が美しすぎるアーチーズ国立公園(Arches National Park)
【アメリカ】見逃せないデッドホースポイント州立公園はキャニオンランズ国立公園とセットで
【アメリカ】広大なキャニオンランズ国立公園を効率的に周遊するには
【アメリカ】街歩きが楽しく住んでみたくなる町 フォートコリンズ(Fort Collins)
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, アメリカ, アメリカ合衆国
-,