【お知らせ】日本をテーマにした写真展がジュネーブの旅行代理店で開催中!

2017/10/03

アートの秋にふさわしい気候になってきたジュネーブ近郊。
現在、夫(写真家)の写真展がジュネーブ市内、しかもど真ん中で開催されています。今回はオープニングレセプションの様子を含めた写真展案内です。
 

Advertisement

ジュネーブのど真ん中での写真展

今回の写真展は今までとは一風変わった趣向の展示。というのもギャラリーではなく、旅行代理店のオフィスにて開催されているんです。
 

そのオフィスはジュネーブのショッピングストリートであるマルシェ通り(Rue du Marché)にある有名デパート「グロービュス(Globus)」の目の前。ただ入り口は一本奥側にあるロティスリー通り(Rue de la Rôtisserie)となります。その際、目印になるのはこのアランブラ劇場(Alhambra)。
 

劇場の入り口から斜向かいのような場所にあるのが今回の写真展会場である「Voyageurs du Monde」です。正確な場所は以下の地図でご確認ください。


 

旅行代理店の入り口の様子。写真展の案内と夫(写真家)の写真が飾られています。(ちなみに案内に使われている鳥居と写真作品の鳥居は別物です。)
 

オープニングレセプションの様子

オープニングレセプションは開催初日だった2017年9月28日に行なわれました。招待制ですぐに枠が埋まってしまい、お声がけできなかった方々には申し訳なかったです。
ジュネーブでのオープニングレセプションは大抵木曜日の夜に行なわれることが多いです。金曜日や土曜日だと個人的な用事が入りやすいから、というのが理由だそう。
 

Voyageurs du Mondeのオフィスは細長いうなぎの寝床のような感じで、1階、2階に分かれています。(正確にいうと2階にあるのはグループ代理店のTerres d'Aventureのオフィス。)その2階部分でレセプションに先立ち、日本文化の紹介として日本茶のワークショップが2セッション開かれました。講師はジュネーブで隠れ家茶屋「Aux Mille Pins(オ・ミル・パン)」を主宰されている、スイス日本茶大使のEmiko Okamotoさん。
 
二回ともに盛況でわたしが参加したかったぐらい。ワークショップが開催されていた場所にも4点作品が展示されています。
 

通常のギャラリーでのオープニングと違うのがANAと日本に2箇所ホテルがある高級リゾートホテルチェーンのAmanが宣伝活動の一環で参加していたところ。レセプションの招待客の皆さんは旅や日本に興味がある人たち。そしてここの代理店は富裕層をターゲットにしたテイラーメイドの旅を用意するというのが主なので、Amanのような会社がやってくるわけです。
 
わたしもいつか世界のどこかのAmanに宿泊できたらいいな、と淡い希望を持ちながら、とりあえず、現在日本では東京大手町と伊勢志摩の2箇所にあるAmanリゾートのパンフレットだけいただいてきました。
 
それはさておき。レセプションの様子を少しご覧ください。
 

マイクを握ってスピーチしているのが夫(写真家)。
 

結構な数の方々に参加していただきました。
 

スピーチの後はちょっとしたスナックをつまみながら観覧していただきました。中には写真を撮っている人も。旅先の参考にでもするのかな?
 
このような感じで終始たくさんの来場客がある中、いい時間を過ごすことができ感謝です。
 
こちらの写真展は、ジュネーブにある在ジュネーブ領事事務所が勧める「日本文化の秋2017」の中のイベントのひとつとしても紹介されていて、ありがたい限り。こちらのフランス語圏の方たち向けなので、プログラムはフランス語となってますが、〈こちらのリンク〉からご覧になれます。一番左の上から3番目に写真展のことが紹介されています。
 
写真展は2017年10月20日(金)まで絶賛開催中!日曜はお休みですが、月曜から金曜は10:00-19:00。土曜日は9:30-18:30オープンしています。旅行代理店のオフィスということで少し入りにくいと感じる方もいるかと思いますが、こちらで旅行商品を押し売りされることはないので、気軽にギャラリーに入る感覚でお越しください。(パンフレットぐらいは渡されるかもしれませんが。ww)また富裕層対象の旅行代理店ではありますが、写真展観覧なら誰でもウェルカムとのことなので本当にお気軽に。ショッピングの途中に立ち寄りやすいロケーションです。
 

今回の発見(Discovery)!

こちらのオフィス。とても落ち着いたいい雰囲気でオフィスだけにしておくのは勿体無いほどの素敵な空間。普段は庶民なわたしたちなので、こちらのお世話になることはありませんが、ここにいるだけで少しだけ豊かな気分に浸れます。
 
それとジュネーブで職探しをしている方に朗報!
ただいま、Voyageurs du Mondeジュネーブオフィスでは日本旅行のスペシャリストを募集しているそうです。国籍・性別は問わず、日本に詳しい方。ただしフランス語が話せることが条件です。(これがダメでわたしは不採用。ww)ジュネーブ勤務でしかも富裕層向けの代理店ともなれば条件&待遇は抜群だと思います。問い合わせ、就職希望の方はhisayoまでどうぞ。わたしからオフィスのトップの方にお伝えさせていただきます。
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Announcement, お知らせ
-,