【北海道】でしみじみとした美味しさを感じたいあなたへ

2017/01/24

 
北海道産!と聞くとなんでも美味しく感じるマジックワード。デパートで開かれる「北海道物産展」というのはいつも大人気です。
海鮮・ラーメン・ジンギスカン・チーズ・ポテト、、、などなど枚挙にいとまがない。
2012年3月下旬に訪れた北海道では特にお店を事前にチェックせず目に留まった気になったお店に体当たりしてみました。なので有名店はないし、派手さもないけどしみじみ美味しさを感じられる食事ができたお店&カフェを紹介します。

 

Advertisement

札幌はどの店でも当たり外れはなし


札幌で入った居酒屋メニューのこぶりなサーモンいくら丼。定番だけどやっぱり美味しい!
 
 
2012年時点で札幌を訪れたのは3度目。その中でお店をチェックしたのは一番最初だけであとは適当に選んで入店。でもハズレはなし。札幌なら店の数も情報も豊富なのでわたしのブログで紹介しなくても食べログやぐるなびを見た方がよっぽどいいはず(もしくはこの投稿の一番下に紹介している本を参照ください)。
 
ただひとつラーメン屋でおすすめがあります。
札幌編でも書きましたが、それは「さっぽろ純連」。
メニューにはしょうゆも塩ラーメンもあるけど、イチオシは味噌ラーメン
濃厚な味付けだけどここの味噌ラーメン以上に美味しい味噌ラーメンをわたしは食べたことがありません!札幌市内に2店あるのでサイトをご確認のうえ一度行ってみてください。
 
さっぽろ純連http://www.junren.co.jp/index.htm
 
 

稚内:蝦夷の里


稚内は冬に行くと正直お店の選択肢が少ない。そんな中、怪しげな入口だったけど入ってみたら何を食べても美味しいという炉端焼きのお店「蝦夷の里」は極寒の中でも営業している貴重かつ激ウマなお店です。
 
写真がひどすぎでよくわからないでしょうが、店内が薄暗かったことも影響したかも。メニュー(当時から内容や値段は変わってるはず)にも派手さはないけど、焼き魚を中心として美味しさをじわじわ感じることができます。何を食べても美味しかったです。
また稚内に行くことがあれば必ずリピートしたいお店です。
 
炉端 蝦夷の里
稚内市中央2-7-9
Tel: 0162-23-3581
営業時間:18:00-23:30(日・祝日休)


 

網走:かに源


海鮮が美味しい北海道なのでお寿司も当然うまい!でも2週間も旅してると本当のお寿司屋さんにはそうそう行けません。そんな時の強い味方が回転寿司。
 
上の写真は網走で利用した回転寿司「かに源」で食べた穴子。たれがカウンターに用意されていて自分でつけて食べるスタイルでした。
 
北海道では2012年当時では一皿100円均一の回転寿司チェーンは見かけず、ネタによって値段が異なる回転寿司屋ばかりでした。この旅で合計4回利用しましたが、どこもネタが新鮮でハズレなしというさすが北海道!の回転寿司。網走では駅からも徒歩で行けるこちらのかに源さんがおすすめです。
 
回転寿司 かに源
網走市新町2-4-6
Tel: 0152-43-8383
営業時間:11:00-14:30, 16:30-22:00(月休み)


 

美瑛:北工房(カフェ)


美瑛駅から遠くない住宅街にある自家焙煎珈琲の「北工房」。たまたま入ったんですがオーナーの方が美瑛をこよなく愛する方で美瑛のことをたくさん教えてもらえたことが嬉しかったです。
 
この頃にはすっかりコーヒーが飲めなくなっていたのにコーヒー店に入ってしまったバカなわたしだったんですが、呼ばれてたのかな?なんとこちらには「大豆ブレンドコーヒー」というコーヒー豆と大豆を1:1の割合でブレンドしたオリジナルブレンドのコーヒーがメニューにあるんです。ほんのり大豆の甘みがあり、マイルドな喉越し。これならコーヒーが苦手な人でもいけます。
 
自家焙煎珈琲 北工房
北海道上川郡美瑛町栄町3-5-31
Tel: 0166-92-1447
http://www.kitakouboh.com/index.html


 

大沼:居酒屋こぶし


北海道は海鮮のイメージが強いですが、ジンギスカンなどお肉ももちろんあります。そんな中大沼湖畔で入った「居酒屋こぶし」のメニュー、おおぬま牛の牛丼は肉の味がしっかり感じられる甘過ぎない味付けで美味しかったです。普通の居酒屋さんでしたが、ローカルものを使った料理が食べられるのでおすすめです。
 
居酒屋こぶし
北海道亀田郡七飯町字大沼町314-1
Tel: 0138-67-2515
営業時間:11:00-14:00, 17:00-23:00(不定休)


 

ホテルの窓越しで見たエゾリス

最後に北海道でしか見ることのできない野生動物の写真を少し。
 

こちらは大沼湖畔で宿泊したホテルで朝食をいただいている時に窓越しに見えたエゾリス。かわいいー!
ホテルのスタッフさん曰く、「リスの親子の親の方で、一度来ると20分ぐらいは食べ続けますよ。」とのことだったけどもっと長く食べ続けてました。
 
ちなみにこの時のホテルは英国風のリゾートホテルだけどお値打ちで庶民にも手が届くホテルだったんですが、2015年夏からオーナー会社が変わったようで高級フレンチリゾートホテルになった模様(新ホテル:大沼鶴雅オーベルジュ エプイ)。ちょっとさみしい気分、、、。
 

気をとりなおして、こちらはエゾシカ。エゾシカは道路沿いなどで何度も見かけました。
 
その他、カメラに収められなかったけど美瑛の丘や大沼湖付近で見かけたキタキツネも可愛かった。野生動物に巡りあうとやはり北海道は自然豊かなところなんだと感じます。
 

今回の発見(Discovery)!

2012年3月下旬の旅なので思い出せる限り、そして現在も営業している(であろう)お店ということで紹介しました。
何を食べても美味しい北海道。もちろん他にもたーくさんありますが、その土地ならではのしみじみと美味しさを感じる食事がいただける店を並べてみたので参考にしてみてください。
 

北海道の旅ならこちらもどうぞ

【北海道】写真好き必見!冬の大地の息吹を感じる風景
【北海道】冬ならではの湖景6選と幻の橋タウシュベツ橋梁見学方法
でっかい【北海道】のユニークな海岸線風景7選
【北海道】まずは最初に訪れたい札幌とロマンチックな街並み小樽
【北海道】寒いけど冬に行くのが経済的にもおすすめな4つの理由
 
北海道グルメに関する本ならこちらをどうぞ

 

 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Cafe, Restaurant, Travel, 北海道, 日本, 日本, 日本
-, ,