【旅の注意点】機内持ち込み手荷物で失敗したわたしからみなさんへのアドバイス

2017/01/18

 
フランスに住むようになってから以前よりも飛行機を使った旅を多くするようになったhisayoです。
単純な旅行もありますが、一番多いのは日本への帰省&日本各地の旅。そして日本からフランスへ戻る時の方が必ず荷物が多くなるのが常です。これは海外在住者ならウンウンとうなずくところ。日本から持ち帰りたいものがいっぱいありますからね。

と、日本で購入したりお土産をいただいたりしたものを荷物にする時に注意することがいくつかあります。特に機内へ持ち込む荷物の中に入れてはいけないものや制限のある液体物に関して、何度か失敗をしてしまったわたくしよりアドバイスしていきたいと思います。
 

Advertisement

預け入れ手荷物と機内持ち込み手荷物の違い


まずは混乱しがちな預け入れ手荷物と機内持ち込み手荷物の違いの説明からはじめます。

預け入れ手荷物:空港のチェックインカウンターで預ける荷物。スーツケースが多い。重量制限は利用航空会社によって異なる。
機内持ち込み手荷物:文字どおり機内に持ち込むことができる荷物。サイズ・個数・重量制限は利用航空会社によって異なる。

混同しない人も多いでしょうが、荷物の前に「手」がついているからか、わたしはよくどっちがどっちか分からなくなります。ww
どちらの荷物にも入れてはいけないものがあるのでみていきましょう。
 
 

預け入れ手荷物で入れてはいけないもの


チェックインの際に「このような危険物は入っていませんか?」と必ず聞かれるので覚えている方も多いはず。よくあるのがライターや使い捨てガスボンベや花火、防水スプレーなどの引火性のあるもの。電池・バッテリー類でもダメなものも多いので下記のリストをご参照ください。
預け入れ・機内持ち込み手荷物における危険物の代表例pdf>
 
ちなみに預け入れ手荷物は各航空会社によって重量制限が異なりますが、制限を超過するとかなりの超過料金を支払いことになります。それを防ぐために便利なのがこちらのスーツケース計量器

これを旅の準備と帰る前の荷造り時にいつも利用して制限オーバーとならないように使い始めてからはひっかからなくなりました。
 
 

機内持ち込み手荷物で入れてはいけないもの・制限があるもの


機内持ち込み手荷物で禁止されているものは基本的にテロなどを起こされないように危険なもの。これがあって液体物に制限があるわけです。危険物としては刃物類は全てNG。女性なら眉毛カットはさみ・カミソリをつい化粧用ポーチに入れてしまいそうですが、これは預け入れ荷物に入れましょう。
 
また液体物の持ち込みに制限があるのもだいぶ浸透してきているでしょうが、化粧水やクリームなどは100ml(=100g)以下の容器に入れて、20cm x 20cm以下サイズのジッパー付きプラスティック袋に入れていればOK。この袋は1人につき1袋までとなっています。
 
と、ここまでは覚えていたし、面倒なので化粧水やクリーム類は機内持ち込み手荷物には入れないわたし。でもスーツケースの重量制限にひっかかりそうだから、とこれは液体物じゃないだろうと思い込んで機内持ち込み手荷物に入れてしまい失敗したものはこちら。
 
味噌
お好み焼きソース
 
味噌の時は成田空港でひっかかり、係員さんが「時間があればもう一度チェックインカウンターで預ければ大丈夫。」と教えてくれたのでセーフ。(こんなこともあるので早めに空港へ行ってチェックインすることをおすすめします!)
 
ただし、お好み焼きソースの時はなぜか日本の空港ではスルーしてもらえ、経由地のヘルシンキで問答無用と没収されました、、、。考えてみればソースなんて思いっきり液体なのに機内持ち込みのキャリーバッグに入れていたことを忘れていたことによる失敗。飛行機に乗る前日には自分の荷物をちゃんとチェックしないと、と学んだのでした。
 
他にもつい機内持ち込み手荷物に入れてしまいそうな液体物で没収対象となるものがあるので下記のリストを参考にしてください。
 
量的制限の対象となる液体物のリストpdf>
 
機内持ち込み手荷物や預け入れ手荷物などのセキュリティーに関する内容がまとめられた成田空港のサイトが大変わかりやすいのでそちらもどうぞご参照ください。
 
成田国際空港セキュリティーガイドhttp://www.narita-airport.jp/jp/security/
 
ちなみに今回の写真は全て空港内で撮ったもの。どこで撮った写真かは以下のとおりです。
 
1枚目:パリ・シャルルドゴール空港
2枚目:関西国際空港
3,4枚目:シンガポール・チャンギ国際空港
 

今回の発見(Discovery)!

預け入れ手荷物・機内持ち込み手荷物のサイズや重量制限は各航空会社によって違いがありますが、荷物に含められるものはどこでも同じと考えていいと思います。なので大切なものや購入したものを没収されないようにと願いをこめてまとめてみました。自分も2度も失敗しているので今後はしないようにとの戒めとして書きました。みなさんの旅の荷造りにお役に立てれば嬉しいです。
 

旅のコツや便利グッズなども紹介しています

【旅の便利グッズ】コンセントが少ない部屋でもこれさえあればスマホ3台分一気に充電できる!はずだったけど、、、
【旅の持ち物】旅のお供にしたいアロマオイル ベスト5
【旅の便利グッズ】これさえあればチェックインカウンターで慌てることはなくなる!スーツケースの小型計量器
【世界のエアライン】初めて利用したエミレーツ航空は玉石混合なエアラインでした
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, 旅グッズ・旅のコツ
-,