【島根】出雲大社だけじゃない!出雲の観光スポット

 
2016年10月の山陰旅。
島根県では松江に4泊してそこを拠点に周遊しました。
島根といえば松江よりも出雲を思い浮かべる人も多いかと思います。出雲大社が有名ですからね。でも出雲は出雲大社だけじゃありません。そんな出雲大社以外のスポットも含めて出雲の国の旅をつづっていきます。

 

Advertisement

一度は行きたい出雲大社


出雲大社だけじゃない!と言いつつ、ここまで来たからには、食わず嫌いにならず行かなきゃね、出雲大社。
 

車で行き、出雲大社の駐車場(無料!)に停めると変に近道となって二の鳥居である勢溜(せいだまり)の鳥居(写真上)からのスタートとならないのが残念。勢溜の鳥居から最初に入りたいという人は参道(写真右下)である神門通りにある駐車場に停めるといいです。そうすると順番どおり三の鳥居である鉄の鳥居(写真左下)を見ることもできます。
 

こちらが拝殿の手前にある四の鳥居である銅の鳥居です。拝殿はもうすぐそば。この拝殿にかかる注連縄はひときわ大きくて出雲大社を象徴するもの。(トップの写真)拝殿の左手にある神楽殿にはさらに大きな注連縄があるんですが、あれ?見忘れた。ww
 
ちなみにここ出雲大社での拝礼の仕方は他の神社とは少し違います。(注意書きがあるのでそれを参照できます。)

「二拝、四拍手、一拝」
(拝はおじぎのこと)

通常は「二拝、二拍手、一拝」なので独特ですね。
 

出雲大社の絵馬。結構シンプル。
 

神馬神牛像と馬と牛の像が並んでいるところの牛の方。馬を撫でると子宝に恵まれ、牛を撫でると学力向上にご利益があるとのこと。一応、牛の方を撫でました。
 

出雲大社には「因幡(いなば)の白兎」神話にちなんだウサギの像がたくさんあります。参道沿いにもありますが、上の写真は本殿裏側で見つけたもの。ウサギ好きな人はお気に入りのウサギ像を探しながら参拝するのも楽しいかも。
 

参道では奇跡の一本松の二世にあたる松の植樹も目にしました。奇跡の一本松とは2011年に起こった東日本大震災の津波に耐えて7万本あった松林のうちたった1本残った岩手県陸前高田市にある松の木のこと。
 
【関連記事】:【岩手】震災4年後の奇跡の一本松を訪れました
 
写真左下にある説明書きによると、奇跡の一本松が枯れてしまう前に落ちた枝を拾ってクロマツの苗木に接ぎ木して育ててきた松の木を「蘇り」の象徴として奉納・植樹したものとのこと。奇跡の一本松を見ていただけにぜひこの二世松も元気に育ってほしいとお祈りしてきました。参拝するポイントは人それぞれです。
 
神楽殿を見落としたりして全てを見たとはいえない出雲大社ですが、個人的には神社の双璧をなす伊勢神宮の方がより神々しい雰囲気があるような気がしました。参道の長さが影響しているのかも?なのでもう一度出雲大社を参拝したいとは思いませんが、訪れてみないとわからないですので島根県へ来られたらぜひ一度は参拝してみてください。
 
出雲大社
出雲市大社町杵築東195
Tel: 0853-53-3100
参拝時間:6:00-20:00(無休)
アクセス:一畑電車「出雲大社前駅」下車徒歩10分/JR出雲市駅から一畑バス「出雲大社」下車徒歩1分(車が便利です)
http://www.izumooyashiro.or.jp


 

出雲大社の真ん前でお茶する

出雲大社の正面参道沿いは神門通りにはカフェ・出雲そば・出雲勾玉などのお土産屋さんなどたくさんの店舗が並んでいます。
 
参照:「神門通りまち歩きマップpdf」
 
でもなぜか訪れたのはこちらでした。
 

スターバックスの出雲大社店。スタバのコンセプトストアはメニューは同じなんだけど、ついつい気になってしまって入っちゃいます。
 
【関連記事】:【京都洛中】京都駅から洛中にかけてのユニークなカフェ&お店5選
 
出雲大社の勢溜(せいだまり)の大鳥居の真ん前にあるので見逃すこともないはず。店内でお茶したい場合はぜひ2階席へ。窓際なら格子窓の間から大鳥居を眺めながら。中ほどにある出雲勾玉をイメージした大テーブルなら何かご縁が生まれるかも?
 
日本のスタバ店員さんはどこでも安定のフレンドリー&丁寧な対応で好感が持てます。訪れた日が出雲駅伝の開催日だったので、
「駅伝観戦でいらしたんですか〜?」と聞かれました。こういう何気ない会話ってお客さんによっては好まない人もいるから案外難しかったりしますが、観光客も多い土地柄慣れもあるんでしょうね。彼女の話し方は軽薄ではない心地のいい軽さがあって話しやすかったです。スタバフリークの方もそうでない方もよかったらどうぞ。
 
スターバックス出雲大社店
出雲市大社町杵築南841
Tel: 0853-53-8812
営業時間:8:30-18:30(不定休)
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1208&mode=concept


 

神話の舞台でもある稲佐の浜


出雲神話の舞台として有名な稲佐(いなさ)の浜は出雲大社からもなんとか歩ける距離にありますが、車が便利。無料駐車場が完備されています。
 
松江の記事でも書きましたが、旧暦10月は出雲に全国八百万の神様が集まるのでここでは「神在月(かみありづき)」と呼ばれます。その神迎え神事が行なわれるのがここ稲佐の浜です。
 
曇り空だったため夕日はのぞめませんでしたが、気象条件次第ではかなり神々しく見えるスポットなはず。結構多くの人が岩(=弁天島)の前でお参りしていました。
 
稲佐の浜


 

宍道湖一望!一畑薬師

松江から出雲市へ行く場合、宍道湖の北側、南側のどちら側からも行けますが、途中立ち寄りたい寺院があったので北側の道を選択しました。その寺院とは一畑寺。一般的には一畑薬師と言われている禅宗(臨済宗妙心寺派)の寺院です。
 

車でアクセスが一番便利です。専用駐車場へ停めると本堂までもそれほど苦労せず歩いて行けます。標高200mの山の上にある寺院を下から歩いて登ろうとすると1300段の石段を歩く必要あり。写真の階段は大した段数ではありませんでしたが。
 

駐車場から境内へ歩く途中には百八基の灯籠が並ぶ参道があります。
 

こちらが薬師本堂と呼ばれる一畑薬師の本堂です。目のお薬師さまとして知られるお寺。なので、
 

絵馬にも「め」の文字が!
 

その他の見どころとしては八万四千の仏様が奉納されているその名も八万四千仏堂に並ぶ小さな仏像。ここまで並ぶと壮観です。
 

また一畑薬師は宍道湖の北側の山の上にあるので境内からは宍道湖が一望できます。無料拝観できる寺院なので出雲詣でと一緒にするのがおすすめです。
 
一畑薬師(一畑寺)
出雲市小境町803
Tel: 0853-67-0111
拝観時間:8:30-17:00(拝観自由)
アクセス:一畑電車「一畑口駅」下車、バスで約10分
http://ichibata.jp


 

今回の発見(Discovery)!

出雲大社以外の出雲の観光スポットとして稲佐の浜と一畑薬師だけの紹介となってしまいましたが、他にも紅葉スポットの鰐淵寺(がくえんじ)や近頃パワースポットとして人気の須佐神社などもあります。
出雲大社は個人的にはそれほど印象に残る神社ではありませんでしたがそれは人それぞれ。出雲には出雲大社以外にも見どころはいろいろあります。ぜひ出雲観光のお役に立てれば幸いです。
 

島根県の旅ならこちらもどうぞ

【島根】松江中心部の見どころは和の風情にあふれた松江城周辺と夕日スポット宍道湖
 
出雲観光ガイドhttp://www.izumo-kankou.gr.jp
 

 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, 中国, 日本
-, , ,