【ドイツ】華やかなシュタルンベルク湖での見どころ:Part2

 
ミュンヘンから程近いリゾート地であるシュタルンベルク湖には見どころが点在しています。
前回のPart1でもその一部をお話しましたが、今回はPart2として別のスポットを紹介します。

 

Advertisement

現代アート好きならブッフハイム美術館へ

buchheim-museum
シュタルンベルク湖の南西部に位置する小さな町ベルンリード(Bernried)にあるブッフハイム美術館(Buchheim Museum)。現代アートが好きな人ならもちろん、美術館の建物自体もユニークなので建築に興味がある人も楽しめます。
 
この時は犬連れだったこともあり中には入りませんでしたが、外からだけでも十分楽しめます。
 
artworks-outside
美術館の敷地内にはあちこちにアートが飾られています。敷地は広くお散歩にも最適。
 
museum-shop
ミュージアムショップだけチラ見しました。
アジアにも目を向けているのか、日本茶(写真右上)や中国画をデザインしたようなカード(写真右下)も売られていました。お土産にも良さそう。
 
中に入らなかったのでどれぐらいの人が入場しているのかは分かりませんでしたが、一番賑わっているようにみえたのは美術館の外にもテーブルがたくさん並んだカフェ。タイミング的に利用はしませんでしたが、湖を目の前にした華やかな雰囲気のあるカフェで晴れた日は特に気持ち良さそうでした。
 
ブッフハイム美術館(Buchheim Museum)
Am Hirschgarten 1, 82347 Bernried am Starnberger See
+49 8158 99700
http://www.buchheimmuseum.de


 
 

ベルンリードでの街歩き

ブッフハイム美術館のあるベルンリード(Bernried)はとても小さな町というより村ですが、街歩きが楽しいところです。
 
bernried2
 
bernried3
 
bernried1
庭造りに情熱を持った住民の人が多いのか可愛らしい街並みで散歩が楽しい。
 
kloster2
ここベルンリードで止まってみたのは玉ねぎ頭が印象的な黄色い教会のような建物が見えたから。近づけるようなので敷地内に入ってみました。
 
kloster3
 
kloster6
緑が眩しいほどに美しいところ。調べてみたら教会ではなく修道院で黄色い建物は礼拝堂です。中をのぞいてみると、、、
 
kloster4
なかなか壮麗な内装です。でもここでの一番の体験はまだ可愛らしい男の子によるものでした。
 
kloster5
修道院の中庭の一角でハープを演奏している少年がいたんです!演奏も素晴らしくてしばらく聞き入ってしまったほど。修道院とハープという組み合わせがまた絶妙だったのかも。観客はわたしたち+愛犬とあと数名ほどでしたが、演奏後は拍手喝采でした。
 
ベルンリード修道院(Kloster Bernried)
Klosterhof 8, 82347 Bernried am Starnberger See
Tel: +49 8158 2550
http://www.bildungshaus-bernried.de


 
 

シュタルンベルク湖のとっておきショット

お隣の湖アマー湖に滞在していた時と同様、夫(写真家)はシュタルンベルク湖の撮影のため早起きして出かけました。早起きは三文の得とはよく言ったもので、とっておきの風景が見られるもので。そんな美しい早朝のシュタルンベルク湖の様子をiPhone写真でどうぞ。
 
morning-shots
iPhoneでもうまく撮れるものですね〜。下の2枚の写真は早朝というには遅めだけどシュタルンベルク湖畔で宿泊したホテルの敷地から撮影したもの。静かで美しいシュタルンベルク湖。みなさんもみなさんのとっておきをここで見つけてみませんか?
 
 

今回の発見(Discovery)!

前回紹介したような有名なスポットももちろんいいところだけど、ベルンリードのような名もない町を発見できたことはとても良かったです。他にもきっといいスポットがあるはずですが、今回の発見はここまででした。
 

こちらもよろしかったらどうぞ

【ドイツ】華やかなシュタルンベルク湖での見どころ:Part1
【ドイツ】アマー湖畔で泊まるならココしかない!朝食が素晴らしすぎるホテル
【ドイツ】ビオとグルテンフリー先進国なドイツはパラダイス!?
【ドイツ】ミュンヘンはオクトーバーフェストで盛り上がる時期に行くのが一番?
【ドイツ】ドイツ人によるドイツ人のためのリゾートで休暇を過ごしたら?
【ドイツ】犬好き必読!質問攻めの人気ぶり?愛犬とのドイツ南部旅
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, ドイツ, ヨーロッパ
-