【ドイツ】華やかなシュタルンベルク湖での見どころ:Part1

2016/11/09

 
ミュンヘンから電車で30分足らずの距離にあるシュタルンベルク湖。
2016年9月にお隣のアマー湖と合わせて旅しました。シュタルンベルク湖の方が気持ちミュンヘンに近いからかより華やかで人も多い湖畔。なので見どころも満載です。これから2回に分けてシュタルンベルク湖の魅力をお伝えします。

 

Advertisement

ミュンヘン人のリゾート地シュタルンベルク湖

starnberg6
ドイツ語でシュタルンベルガーゼー(Starnberger See)と呼ばれるシュタルンベルク湖。場所はこちらです。
 


ミュンヘンから電車で30分で着くところは一番北にある湖の名前にもなっているシュタルンベルクという町。ホテルや店、レストラン、カフェなど数多くあります。わたしたちはホテルをこの町では見つけられず、お茶で立ち寄っただけでしたが、ただ湖畔を歩くだけでも楽しい町でした。
 
starnberg1
ボートハウスの窓辺に飾られた可愛らしい花飾り。シュタルンベルクにて。
 
 

最も華やいだ湖畔の町シュタルンベルク

starnberg5
シュタルンベルク湖畔の遊歩道。ただただ気持ちいい!
 
おそらくシュタルンベルク湖畔にある町で湖名と同じ名前のシュタルンベルク。人口は23000人ほどですが、シュタルンベルク湖周辺を旅するのに起点となる町。湖畔を歩いているとたくさんのカフェもあって歩いているだけで気分があがるところです。そんな中、ひとつのカフェに入りました。
 
starnberg3
オレンジビーチ(Orange Beach)と名付けられたカフェ。この部分は青ですが。
よく見ると足元には砂が敷かれてビーチにあるカフェバーのようにしてあります。このカフェはここだけじゃなく湖に浮かぶ部分もあるんです。
 
starnberg4
わたしたちがお茶したのはココでした。テーブルがあるところは全て影になっていたので寒いかと心配したけど、湖面を渡る風も気持ちよくちょうどいい気温で気分も上々。お店の人は問題なく英語が話せ、またまた楽チンでした。
 
Orange Beach
Seepromenade 1, 82319 Starnberg
+49 1511 2729316
http://orangebeach.de/index.php


 

ルートヴィヒ2世を偲ぶ礼拝堂

シュタルンベルク湖畔の東側にベルク(Berg)という小さい町があります。
 
berg
湖畔にはホテル兼レストランがあり、大勢の人で賑わっていました。
 
この小さな町にはルートヴィヒ2世を偲ぶ礼拝堂があります。ルートヴィヒ2世って誰?
 
彼はバイエルンの王様で、ディズニーのシンデレラ城のモデルとなったと言われているノイシュヴァンシュタイン城を築いた王としてよく知られた人です。背が高くいわゆるイケメンだったためか多くの画家によって描かれた王様だそう。ただかなりの浪費家でバイエルン国の財政が破綻寸前となったため王位を奪われ、この小さい町ベルクにあるベルク城に幽閉されました。そして幽閉された翌日の1886年6月13日、シュタルンベルク湖で死体となって発見されるというドラマチックなエンディングとなってしまいました。
 
そのルートヴィヒ2世を偲ぶ礼拝堂がベルクの町外れにあります。
 
monument-ludwig1
森の中を歩いて行くと木々の間からその礼拝堂が見えてきます。
 
monument-ludwig2
こちらがその追悼礼拝堂。内部は改装中だったからか覗き見ることもできませんでした。
 
monument-ludwig3
ルートヴィヒ2世の遺体が発見された場所に十字架が立っています。
 
monument-ludwig4
礼拝堂前から見るとこんな感じです。
 
ルートヴィヒ2世を含めたドイツの歴史に興味がある人もそうでない人も、ベルクの町から森を抜けてこの礼拝堂まで歩くだけでも20分ほどのお散歩となっていいものです。もし犬連れでこちらへ行く場合、森の中では必ずリードにつなげて歩くようにしてください。森に入る手前にあるフェンスに何やら犬連れに関する注意書きがあったんですが、当然ドイツ語で理解不能。通りかかった人に聞いたところ、犬はリードをつけて歩くようにと書かれていると教えてもらいました。
 
ルートヴィヒ2世追悼礼拝堂


 

湖畔のおすすめカフェ

最後はベルクの南にあるレオニ(Leoni)という小さな村で発見したカフェを紹介します。
 
gastl-cafe-outside
天気がよかったのでもちろん外のテラス席でお茶とケーキ(写真左中)をいただきました。ボリュームたっぷりのリンゴのケーキは味も抜群。あちこちカメラを向けたくなるポイントの多いカフェでした。
 
gastl-cafe-inside
他にも美味しそうなケーキがショーケースに並んでいました(写真右上)。店内へは注文する時とお手洗い利用する時しか入らなかったけど、モダンで清潔な店内です。トイレももちろんきれい。ドイツでは概ね清潔なトイレが多く、潔癖性のわたしには過ごしやすい国でした。
 
Fischermeister Gastl Café
Assenbucher Str. 41, 82335 Berg-Leoni
Tel: +49 8151 5627
http://www.fischermeister-gastl.de


 

今回の発見(Discovery)!

地理的にミュンヘンにより近いからか、アマー湖よりこちらのシュタルンベルク湖の方が賑やかで華やかな印章を受けました。ドイツ人が大好きなイタリアのガルダ湖に近い華やかさも感じました。夏の陽気が残る9月初旬ならまだまだ夏のように楽しめるシュタルンベルク湖。ミュンヘンへ旅する際は気持ちよい空気を感じにここまで足を伸ばしてみるのもいいのでは?
 

こちらもよろしかったらどうぞ

【ドイツ】アマー湖畔で泊まるならココしかない!朝食が素晴らしすぎるホテル
【ドイツ】ビオとグルテンフリー先進国なドイツはパラダイス!?
【ドイツ】ミュンヘンはオクトーバーフェストで盛り上がる時期に行くのが一番?
【ドイツ】ドイツ人によるドイツ人のためのリゾートで休暇を過ごしたら?
【ドイツ】犬好き必読!質問攻めの人気ぶり?愛犬とのドイツ南部旅
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Cafe, Travel, ドイツ, ドイツ, ヨーロッパ
-,