【ドイツ】ミュンヘンはオクトーバーフェストで盛り上がる時期に行くのが一番?

 
2016年9月のドイツ南部旅。
主にミュンヘン南西部にある湖周辺で過ごしましたが、ここまで来たならミュンヘンも見ておかないと、と犬連れでドイツ第3の都市に訪れてしまいました。いろいろ大変だったミュンヘン訪問。見どころや注意点など交えてお話しします。

 

Advertisement

ミュンヘンの概要

munich-shop
人口140万人超の都市であるミュンヘン。首都であるベルリン(約350万人)、北部のハンブルク(約170万人)に次ぐドイツ第3の都市です。BMWやシーメンスなどの世界的企業の本社があったり、金融センターとしての顔も持っていることから経済力がハンパなく強い町でもあります。ドイツ車保有率が高い印象でその中でも高級車が多かったような。訪れたアマー湖畔の家からも裕福な地域である印象を受けました。
 
【旅行者情報】
ANAかルフトハンザで羽田空港からミュンヘンへ直行便が出ているので便利!
フランクフルト空港に次ぐドイツ第2の規模であるミュンヘン空港へは町の中心からSバーンで40分ほどで行くことができます。
 

ミュンヘンの中心マリエン広場と新市庁舎

marienplatz2
ミュンヘンのガイドブックに必ず載っているであろう、「マリエン広場(Marienplatz)」から観光をスタートするのが分かりやすいかと思います。マリエン広場はこの新市庁舎が目印です。観光局もこの新市庁舎内にあります。わたしはここで有料の市内マップ(50セント)を買いました。有料だったけど見にくくて結局使い物にならなかったというオチですが、、、。
 
マリエン広場では何かとイベントが行なわれているようだし、周辺にはカフェやショップも並ぶので、それはそれは大勢の人でごった返しています。うちの愛犬はここでかなり震え上がっていました。ww
 
ミュンヘン市内には地下鉄やトラム、バスなどの公共交通機関がありますが、今回紹介するスポットは全て徒歩で回れます。
 
 

ドイツで一番有名なビアホール「ホフブロイハウス」

ドイツで一番というより世界一有名なと行っても過言ではないビアホールであるホフブロイハウス
 
hofbrauhaus
ホフブロイハウスの外観。
 
platzl
ホフブロイハウスはこの広場に面しています。マリエン広場から徒歩で約5分ほど。
 
わたしたちビール好きではないし、食事時でもなかったので中には入りませんでした。ビールが好きな方、ミュンヘンらしい白ソーセージや肉料理を食べたい方はお試しを!
 
 

老舗高級食材店「ダルマイヤー」

dallmayr-shop
ビールは飲まないけどホフブロイハウスの建物を見て満足した後はお茶でもしたいな、と調べておいたミュンヘンの老舗カフェに行こうとするものの、購入した地図を見てもよくわからない、、、。と困っていたら地元の女性が、
 
「何かお探し?ああそこなら今から行くところの途中にあるから一緒に行きましょう。」
 
と親切に道案内してくれたおかげでたどり着けた「ダルマイヤー」。彼女曰く、「ダルマイヤーよりもいいカフェは他にもいろいろあるわよ。」とのことでしたが、とにかく見ておきたかったので中に入ろうとすると、、、
 
犬は入店禁止のサインが!
 
ドイツはドッグフレンドリーな国でホテルでもレストラン・カフェでも犬連れノープロブレム!なところが多いですが、ここはさすがに高級食材店兼レストラン・カフェ。仕方ないのでお茶は諦めて一人ずつ店内だけ見まわることに。
 
dallmayr-products
店舗の1階が食材飲料売り場で2階がカフェ。1階の売り場にはチョコやビスケットなどのお菓子類からソーセージ・ハムなどの肉類、高級そうな缶詰、ワインなどなど高級デパ地下の趣き。ロンドンにあるハロッズのようと称されることもあるようですがまさしくその通りです。
 
お土産になりそうなものは確かにたくさんありますが、まあ自分たちはいいか、と冷やかしただけで終了しちゃいました。
 
frauenkirche
ちなみにダルマイヤーの前にあるマリエンホフという広場の奥にはたまねぎ型のドームが印象的なフラウエン教会(Frauenkirche)があります。一方の塔には上ることもできミュンヘンの町が一望できます。
 
塔に登れるといえばこちらも。
st-peterskirche
ペータース教会(Peterskirche)というマリエン広場のすぐそばにある歴史ある教会です。300段の階段を登らないといけないですが、ミュンヘン市街の景色というご褒美がついてくるので旅行中の運動不足解消にいかがでしょう。
 
 
ダルマイヤー(Dallmayr)
Dienerstraße 14/15, 80331 München
Tel: +49 89 21350
営業時間:9:30-19:00(日曜休)
http://www.dallmayr.com


 
 

オクトーバーフェストに必須!バイエルン地方の民族衣装

ミュンヘンといえばビールの町。ビールといえば最近日本でも開かれるようになってきたビールの祭典「オクトーバーフェスト(Oktoberfest)」。オクトーバー(10月)と言いながら、祭りの期間はほぼ9月となっています。これは9月の方が気候が安定していいからという理由だそう。
 
このオクトーバーフェストってどんなお祭りなの?とよく分かっていませんでしたが、つまりは、
 
ビールをただ飲んだくれる祭り!?
 
のようです。でもパレードがあったり、移動式遊園地が設置されたりとビール好きじゃない人でも楽しめるようにもなっています。ドイツ人というかバイエルン人たちのビールの飲みっぷりを見てるだけで面白そう。
 
で、わたしたちがミュンヘンを訪れたのはこのオクトーバーフェストの少し前だったんですが、ミュンヘンではこのような服が売り出されているのをよく目にしました。
 
sendlinger-street
バイエルン地方の民族衣装の現代版。
その時はこれを誰が買って着るんだろう?と思っていましたが、これオクトーバーフェストで着用するための衣装なんですね。もちろん何を着て参加してもいいですが、地元の人は男女とも民族衣装を身にまとって祭りを楽しむようです。(こちらのサイトに詳細あり。)
 
 

ミュンヘンの異色レストランカフェ

カフェは前述のダルマイヤーを事前にチェックしていましたが、ランチスポットなどは特に調べず適当に見つかるだろう、と目論んでいったら面白い店を発見しました。
 
playa-cafe1
花に囲まれたテーブル!花だけじゃなくて他にもいろんな装飾あるし。
 
bella-italia
お隣には落ち着いたイタリアンレストランもありますが、花だらけレストランがユニークな感じがしたのでそちらに入ってみました。
 
playa-cafe2
ドイツだけど、ミュンヘンだけどなぜかアジア系の料理。アジア系だけじゃなくドイツ料理もあり、インターナショナルなメニューでした。特に観光客向けなお店とは感じなかったですが。味はまずまず。犬用に水を出してくれたのはポイント高し!
異色な雰囲気のお店ですが、花に囲まれていただくランチは気持ちよかったです。
 
Playa Cafe Restaurant
Kreuzstraße 3B, 80331 München
Tel: +49 89 23232669
http://www.playa-cafe-restaurant.de


 
 

今回の発見(Discovery)!

徒歩でまわれる範囲のみ訪れたミュンヘンでしたが、ミュンヘンまでの交通手段は車でした。これがよくなかった。
意図的に車を近づけないような町づくりをしているのか、駐車場探しにかなりの時間を費やしました。また駐車場料金も高め。ホテルの受付の人が、「ここからミュンヘンへはこの電車(Sバーン)に乗って行けるわよ。」と教えてくれた理由が分かった気がしました。
ミュンヘン市内は地下鉄もあるし、電車で行く方が断然気楽だと分かりました。
また犬連れというのは赤ちゃんを連れているのと似た状況で、人ごみでは犬も怖がる(うちの犬だけかもですが、)し、飼い主も快適ではなかったです。オクトーバーフェストへは子連れ・犬連れは厳禁ですね。
あとぶっちゃけ、ミュンヘンは他のヨーロッパの町と比べてとりわけユニークで面白いとは感じず。それなら人ごみがあろうが、ミュンヘンならではのオクトーバーフェスト時期に来るのが一番楽しめるんじゃないかというのが正直な感想です。
 
 

こちらもよかったらどうぞ

【ドイツ】ドイツ人によるドイツ人のためのリゾートで休暇を過ごしたら?
【ドイツ】犬好き必読!質問攻めの人気ぶり?愛犬とのドイツ南部旅
【アートな店看板】 ボーデン湖畔で見かけた素敵な看板を紹介します
【ドイツ】ボーデン湖畔の花の島マイナウ島は必見です
【ドイツ】ボーデン湖畔の可愛い町 3箇所紹介します
【ドイツ】メーアスブルグ ボーデン湖畔の可愛らしい中世の町
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Restaurant, Travel, ドイツ, ドイツ, ヨーロッパ
-,