【バリ島】ヴィラタイプのホテルがお好みならアラダナヴィラズ(Aradhana Villas)へ

 
2016年7月のバリ島の旅では2つのホテルに泊まりました。
ひとつは既にお話したパドマリゾート・ウブド。そしてもうひとつが今回お話する「アラダナヴィラズ(Aradhana Villas)」です。名前のとおり、全室ヴィラタイプのホテル。場所は人気エリアスミニャック(Seminyak)のすぐ北側にあるチャングー(Canggu)にあります。

 

Advertisement

独立型のヴィラ

この時のバリでは山(ウブド周辺)と海(バリ島南部)の両方を体験したかったので、ホテルも2箇所に宿泊することにしました。そしてどうせなら違うタイプのホテルがいいよね、ということでパドマでは大型ホテルタイプ、そしてもうひとつのこちらアラダナではヴィラタイプにすることに。
 
aradhana-villa1
ヴィラの全景はホテルの公式サイトを見ていただくとして。ベッドルーム(エアコン付)以外は屋根はあるけど屋外というバリらしい作りです。
 
aradhana-bathroom
ということでバスルームも外。非日常的でいいわ〜と最初は思ってたけど、すぐにその意見は覆されることとなりました。ww
 
aradhana-pool2
全ヴィラにはプールがついています。ご覧のとおりヴィラの真ん前。毎朝の部屋掃除の際にプール清掃&水質チェックもしてくれてました。
 
 

食事は全て自分のヴィラで

aradhana-villa2
写真左はダイニングテーブルの真上にあったファン。ウブドからバリ島南部に移動してきて感じたのが気温差。こちらはかなり暑いのでこういった天井のファンが大活躍です。
 
写真右はチェックイン時のウェルカムフルーツ&ドリンク。(ドリンクは甘すぎてダメでした、、、)
 
こちらのヴィラでは朝食(宿泊代込)からランチ、ディナーと全て各ヴィラまで係の人が運んでくれるシステム。インドネシア料理からパスタなどの西洋料理までバラエティーに富んでます。ただ運んでくるのに多少時間がかかるせいか、料理はいつも冷め気味だったのが残念でした。味はまずまずでしたけどね。
 
 

夜はさらにいい雰囲気

aradhana-at-night
夜になるとヴィラ内のあちこちにあるライトが点灯して雰囲気がさらによくなります。訪れたのはバリ島の乾季に当たる時期だったせいか蚊はほとんどいませんでした。一応毎朝の清掃時に係の人が虫除けのスプレーや夕方になると蚊取り線香を炊いてくれたりしたのもよかったのかも。こんな感じでサービスは至れり尽くせりです。
 
 

徒歩ですぐにあるベラワビーチ(Berawa Beach)

アラダナのそばはヴィラ通りか?と思うぐらいゲストハウスやヴィラタイプのホテルがずらりと並んでいました。このチャングーというエリアをそれまで聞いたことはなかったけど、スミニャックの北隣のエリアということで開発がどんどん進んでいるようです。
 
guesthouse-entrance
ちなみにこちらの写真はアラダナのはす向かいにあったゲストハウスの入口。雰囲気いいですよね。こんな写真を撮りたがるのはやはり夫(写真家)です。ww ちなみに今回の投稿に使っている写真の9割は夫(写真家)のiPhone撮り写真。
 
さて、アラダナはビーチに面して建ってはいませんが、徒歩5分ほどで有名(らしい)ベラワビーチ(Berawa Beach)に行けます。サーファーじゃないので詳しくはわかりませんが、バリ島はサーファーには人気のスポットで、このベラワビーチもそのひとつなんだそう。確かにサーフボード抱えている人や実際に波待ちしている人を多く見かけました。
 
berawa-beach2
 
berawa-beach1
ビーチまで行った時は少し雲行きが怪しかった時だったけど、写真撮るにはいい効果に溢れていたような。ビーチは白くはなく、黒いビーチでした。
 
 

徒歩で行けるおしゃれスポット「フィンズビーチクラブ(Finns Beach Club)」

そのベラワビーチから南下していくと、目を引くスポットがあります。それが「フィンズビーチクラブ(Finns Beach Club)」というレストランバー。2016年の初めにできた新しいおしゃれスポットです。
 
finns-club
ビーチ側とは反対にある入口では空港のセキュリティーチェック並みのチェックが行なわれていて、ペットボトルなどは回収されてました。何年か前にあったバリ島のテロ事件からこうしてセキュリティーが厳しくなったのかな?
 
入口すぐの天井にある籐でできたライトが素敵(写真左)。右側の写真は、ビーチ側のカウンター席から撮ったもの。店の横にはプールも併設されています。目の前に泳げるビーチがあるのにお金払ってまでプールに入らなくても、って思ったけど。
 
finns-club-food
こちらでは食事もとることができます。
左から2番目の写真にあるライスコロッケまでは美味しく食べられたけど、せっかく頼んだミーゴレン(焼きヌードル)はこの時体調を崩していたため喉を通らず、ほとんど残すことになってしまい残念。料理自体は美味しかったんです。食べ物を残すのは好きじゃないので申し訳ない気分でいっぱいでした。
 
ここフィンズビーチクラブは夜遅くまでオープンしているようでいろんな楽しみ方ができそうなお店です。
 
 
Finns Beach Club
Jalan Raya Pantai Berawa, Tibubeneng, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361
+62 361 8446327
営業時間:7:00-真夜中
http://www.finnsbeachclub.com


 

ヴィラタイプは全ての人におすすめではない

さてアラダナに泊まっての感想ですが。
 
ウブドから移動してきて、急に暑く感じたのと、ウブドのホテルで最初の数日水道水を使って歯磨きをしてしまったこと(バリ島ではペットボトルの水で歯磨きもしてください!)、それまでに食べてきた食事で胃がやられた(?)などなど、様々な要因がたたり、アラダナに到着したらぐったりと動けなくなってしまいまして。
 
とにかく何も胃が受け付けなくなり、丸1日寝ていた日もありました。
そんな時、ホテルのマネージャーさんが気を利かせて朝食にはメニューに載っていないお粥を用意してくれたり、医者を呼ぼうか?と気遣ってくれたりととても親切にしてくれとても感謝しています。
 
ただ、私は潔癖性。特に裸足の時、足の裏が触れるところに問題があるとすぐに嫌な気分になってしまうタチ。
なので、バスルームが外にあるのはやはり問題でした。だってシャワー床をたくさんの虫が歩いてたんだもん!バスタブにもいつも何かしら虫がいたので利用しませんでした。タオルも屋外にひっかけたままだと乾かず、一度使ったタオルは臭いが気になるようになったのもあまり好きじゃなかった。
 
それと部屋とは関係ないですが。
チャングーやスミニャックまでは無料で車を出してくれるんですが、帰りは自力で帰らなければならず、必然的にタクシーを使うことに。このタクシーには2度もぼったくられました!後に分かったことですが、バリ島で利用しない方がいいタクシー会社を利用しちゃったようです。
 

バリ島で利用すべきタクシー:Blue Bird Taxi(青い車体)
バリ島で利用しない方がいいタクシー:Bali Taxi

これは覚えておいた方がいいです!
 
 
Aradhana Villas
Tibubeneng, North Kuta, Badung Regency, Bali
+62 361 474 1387
http://www.aradhanavillas.com


 

今回の発見(Discovery)!

アラダナヴィラズのスタッフの人は皆よく働き、感じのいい人ばかり。施設にも問題はない。
ただ屋外にバスルームがあるのがわたしの好みではなかったです。これは嗜好の問題なので、寝る時以外は屋外なんて非日常的でいい、と感じる人はとても気に入るはずです。
 
もしわたしと似たような趣向の方にはおすすめしません。バリ島への旅ではホテルが重要な部分を占めるのでホテル選びは慎重に。
 
 

バリ島情報はこちらからもどうぞ

【バリ島】評価の分かれるブサキ寺院をおすすめしない3つの理由
【バリ島】東部にある水の離宮「ティルタ・ガンガ(Tirta Gangga)」へ行く価値はあり?
【バリ島】カフェの宝庫ウブドで訪れたカフェ4軒を勝手にレビュー
【バリ島】ウブド近郊ならこのホテル!パドマリゾート・ウブド(Padma Resort Ubud)
【バリ島】ウブドと近郊の写真撮影おすすめスポット5選
【バリ島】湖上の寺院「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」と世界遺産のバトゥール湖
【バリ島】ウブドに行ったらまずモンキーフォレストへGO!
【世界の空港】2013年に新しくなったバリ国際空港での注意点
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Cafe, Travel, アジア, バリ島, バリ島, ホテル
-,