【バリ島】ウブド近郊ならこのホテル!パドマリゾート・ウブド(Padma Resort Ubud)

 
バリ島での滞在はホテル選びに尽きるといっても過言ではありません!
残念ながらバリ島の環境はお世辞にも清潔とは言えず、ゴミが散乱する光景を何度も目にすることでしょう。バリ島の人たちは基本的に親切でフレンドリーですが、タクシーや一部寺院などでぼったくられることもあるのでイマイチ安心できません。そんな中、せめてホテル内だけでもリラックスして日頃の疲れを癒したいもの。
 
今回はウブド近郊で宿泊した超おすすめホテル「パドマリゾート・ウブド」の完全ガイドです。

 

Advertisement

空港から遠いことだけ難点

超おすすめと言いながらいきなり問題点からのスタートですが、ハッキリ言って問題はこれだけ。空港から遠い。片道2時間ほどかかります。ついでに言うと、ウブド近郊とはいえウブドの中心から車で30分ほどかかります。でも1日に何便もホテルーウブド間のシャトルバス(無料)があるのでウブドの町にも出やすいです。
 
padma-ubud5
部屋からの眺め。テラス付きの部屋の人はここで遊ぶことができます。
 
宿泊プランはいろいろありますが、基本的に空港からの送迎は料金に含まれているのでこれは安心。迎えのドライバーさんがサービス精神旺盛な人なら通り道となる町の説明をしてくれるので、観光している気分になれます。バリ島の風景を送迎車から眺められると考えれば、2時間もそれほど苦にはならないかも?車に乗る前に空港でトイレに行っておくのをお忘れなく。
 
 

入口から圧巻の美しさ

空港からの長い道のりも豪華なチェックインロビーを目にしたら、疲れも吹っ飛び、期待感高まること間違いなし!
 
padma-ubud2
開放感のあるロビー。到着時にはウェルカムドリンクをサービスしてくれます。
 
padma-ubud4
ロビー脇の外壁にはアートが。
 
padma-ubud1
少し離れたところから見たロビーやロビー横のカフェバー&ショップ。バリらしい雰囲気たっぷり。手入れも行き届いているので気持ちがいいです。2015年の末にオープンしたパドマ・ウブドなのでまだまだ出来立て。敷地内のガーデンはまだ未完成な様子でした。
 
 

パドマリゾート・ウブドの目玉であるインフィニティプール

こちらのホテルの目玉といえば長さのあるインフィニティプール。インフィニティプールとは通常は海に面した側のプールの水面を水平線と平行にし、まるで海と一体化したような感覚が得られるデザインのプールです。ここは海に面してないけど、森と一体化したような気分になれる広々としたプールとなっています。
 
padma-infinity-pool
写真が分かりにくいというご指摘もあろうかと思われるので、公式サイトのこちらのギャラリーを見てみてください。
 
パドマ・ウブドがあるこのエリアはキンタマーニ高原に近いこともあって、標高が高く、日の入を過ぎると肌寒いぐらいになります。以前バリ島に来た時にウブド近郊のホテルに宿泊したんですが、プール付きのヴィラだったのに寒くてプールを利用できませんでした。
 
でもこちらのプール内は水が暖かく、外にいるよりプールに入っている方が気持ちいいほど。どうもお湯が使われているようです。ウブドでプールを楽しみたい方はここなら存分に楽しめますよ!キッズ用プールもあるので家族連れでも利用できます。
 
 

広々とした部屋

さて肝心のお部屋はというと、一番安いプレミアルームでも59㎡もありアパートの一室にいるかのようです。
 
padma-ubud-room
泊まった部屋はプレミアムルームでバルコニー付きの2階にある部屋でした。ちなみにプレミアデラックスルーム、プレミアクラブルームも広さは同じですが、少しずつグレードがあがるため値段が違ってきます。プレミアルームで十分満足でしたけどね。
 
また、パドマから宿泊する前にどのタイプの枕がいいですか?と質問メールまでいただきました。

[ ] Hypo-Allergenic: This Synthetic soft pillow helps sneezing, morning headaches, sinus congestion, and other symptoms associated with feather and dust allergies. Suitable for stomach and back sleepers.

[ ] Neck Treat Pillow: High-density pillow that offers maximum support for neck, for extra relaxing repose. Good for side sleepers.

[ ] Swedish Memory: Made from premium 100% goose down, it reacts to body temperature, keeping you comfortable in all weather conditions. An all-time favorite, it also relieves pressure with its self-molding foam feature. Great for back and side sleepers.

[ ] Stress-Free Sleep: Designed to conform to the head and neck for maximum support and stress reduction. This firm down pillow is recommended for side sleepers.

[ ] All-Around Wellness: Not only it offers ultimate spinal relaxation and the best facial contour protection, this memory foam pillow can also reduce snoring. Perfect for side and back sleepers.

確かストレスフリータイプを選択したかと思いますが、おかげで毎晩よく眠れました。
 
さらにパドマではバトラーサービス(部屋専用のお客様係)に力を入れているようで、チェックインの際に担当者の人が名刺を渡してくれ、何でも希望を伝えて欲しいと言われます。その担当者の人はいつ会ってもちゃんとわたしたちの名前を覚えてくれ、何か不足はないかと尋ねてくれました。スイートルームに宿泊するなら一部屋ごとのバトラーサービスなのかもしれませんが、プレミアクラスの部屋だと何部屋か掛け持ちするようです。それにしても日々入れ替わる客の名前しかも外国人の名前を覚えるのって結構大変なはず。でも大変そうな素振りは全く見せずサラッと気持ちのよいサービスを日々受けることができました。グレード高いよ、パドマさん!
 
 

食事も美味しいプールサイドレストラン

わたしたちはこちらに6泊しました。
予約した時期に3泊以上するといろんなサービスが含まれるプロモーションがあったのでそちらのプランで予約。ちなみに6泊してついてきたサービスは以下のとおりでした。
 
・2人分の夕食、2回分
・2人分・60分のマッサージ、2回分
・2人分の昼食、1回分
・毎日のアフタヌーンティー
・朝食
・空港への送迎
 
これだけつけば大満足じゃないですか?ランチだけは時間の都合で利用しませんでしたが、その他は全て利用させていただきました。
 
レストランは4階とプールサイドに2箇所あります。どちらでも朝食・夕食がいただけますが、プールサイドのレストランの方が雰囲気がよかったのでそちらをより多く利用しました。宿泊したのが7月で夏休み時期と重なるからか、4階にあるレストランでの夕食はビュッフェ形式のみ。ピーク時以外はビュッフェじゃないそうです。
 
poolside-restaurant
左下:プールサイドからみたパドマ・ウブドの客室の様子。一番上のフロアがレストランです。
それ以外の写真はプールサイドレストランの様子。特に朝食をここでいただくのが気持ちよかったです。
 
 

アクティビティも豊富

このようなリゾートホテルに泊まると、ホテルにずっと滞在する人も多くいるかと思います。そんな人のためにホテル主催の様々なアクティビティもパドマでは用意されています。
 
padma-ubud-yoga
一度サンライズヨガに参加しました。バリの日の出はあまり早くなく、7時スタートのヨガの時間の少し前がサンライズだったようで、芝生がまだ湿っていましたが、清々しい気分でヨガができて最高でした。久々のヨガはキツいポーズもあったけど、何とかついていけてよかった。
 
他には近隣をまわるサイクリング、ビレッジウォーク、フィットネス、フィットネスセンターでのパワーウォーク、植樹、ゴミ拾い競争(子供向け)、凧揚げ、サンセットヨガ、と毎日4、5つのアクティビティが用意されています。
 
 
パドマリゾート・ウブド(Padma Resort Ubud)
http://padmaresortubud.com


 

今回の発見(Discovery)!

到着前の対応からして期待していましたが、期待以上の素晴らしさでした。今まで利用したホテルの中でもナンバー1と言ってもいいぐらい気に入りました。それは清潔感といった最低限のことから、ホテルの部屋・施設の使い勝手、スタッフの対応とどれをとってもレベルが高いという理由からです。
 
パドマリゾートはレギャンに以前からホテルを所有していることもあって、ホスピタリティの基本が出来上がっているんでしょうね。ホテルの宿泊プランの中にはウブドとレギャンの両方に宿泊できるプランもあり、ホテル間の送迎ももちろん含まれています。ウブドは山、レギャンは海と違うバリを楽しめるのでそのプラン利用も考えましたが、どちらも大型ホテルなのでやめました。2箇所に泊まるなら、ロケーションだけじゃなく、タイプの違うホテルに泊まりたかったからです。(もうひとつのホテルについては後日レポートします。)
 
ウブドの中心に徒歩で行きたいという人には向きませんが、ホテル内でゆっくり過ごしたい、少し時間がかかってもいいからウブドの町にもたまには行きたい、という方にはぴったりなパドマリゾート・ウブドです。
 
 

こちらもよろしかったらどうぞ

【世界の空港】2013年に新しくなったバリ国際空港での注意点
【バリ島】ウブドに行ったらまずモンキーフォレストへGO!
【バリ島】湖上の寺院「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」と世界遺産のバトゥール湖
【バリ島】ウブドと近郊の写真撮影おすすめスポット5選
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, アジア, バリ島, ホテル
-