【バリ島】湖上の寺院「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」と世界遺産のバトゥール湖

 
バリ島にいくつか湖があるのはご存知ですか?
バリ島に行くならビーチでしょ!と思うのが通常でしょう。が、うちには湖を撮るのが大好きな夫(写真家)がおりまして。そのおかげであちこちの湖に詳しくなりました。湖好きな方はぜひこの「scent of life discovery」を参考にしていただけると喜びます。
 
今回はバリ島にある湖とその湖畔にある必見寺院を紹介します。

 

Advertisement

バリ島北部にある3つの湖

バリ島の地図を見ると北部に3つ並ぶ湖があります。一応3つとも回りました。
buyan-lake
こちらは真ん中にあるブヤン湖(Danau Buyan)。特筆すべき点はない湖ですが、地元の人が湖畔でピクニックしてたりして、のどかで静かなところだなという印象でした。
 
tamblingan-lake
ここは一番西側にあるタンブリンガン湖(Danau Tamblingan)。
ここではカヤックに乗れるアクティビティがあるようで、観光客がちょうど帰って来る時に遭遇しました。それ以外は音もなく、前述のブヤン湖と同じように静かな湖でした。
 
ulundanuberatan6
一番東側にあるブラタン湖。こちらは写真にもあるように湖畔に浮かぶ寺院があることから大人気の観光スポットのようで観光客と地元の人でごった返していました。
 
湖畔にはバリ島では珍しいモスクもありました。この日のドライバーさんによると、バリ島北部にはイスラム教徒の人も少なからずいるのだそう。バリ島はバリヒンドゥー教だけかと思ってたらそうでもないようです。
 
 

朝イチがおすすめなウルン・ダヌ・ブラタン寺院

ブラタン湖畔にあるウルン・ダヌ・ブラタン寺院(Pura Ulun Danu Bratan)は1633年に建てられた水の神様を祀る寺院。この辺りは標高1200mもあるので、日によっては涼しく上着が必要となります。わたしたちが訪れた時は晴れ渡っていたので夏の格好で十分でした。
 
ulundanuberatan4
最初の写真にもありますが、湖上には2つの塔(メル=meru)があって、誰もがここで記念写真を撮ろうとするので湖畔は大混雑。ちなみに塔のそばには行けません。バリ島にある寺院は基本的にバリヒンドゥー教徒のための祈りの場で異教徒である観光客は入れません。でもここは観光客ウェルカムな寺院なのでバリヒンドゥー教徒を近くで見ることはできます。
 
ulundanuberatan5
よく見ると信者の方たちのすぐそばでカメラを抱えている人もいます。そこまでは気がとがめてできませんでしたが。
 
ulundanuberatan3
こちらは壁際から撮った写真。ヒンドゥー教徒の人たちは寺院内ではみなさん正装です。
 
ulundanuberatan1
観光客が寺院内に入る場合、基本的にはサロンと呼ばれる布を男女とも腰から巻かないとダメですが、ここでは人が多すぎるからか何も言われなかったのでそのまま入りました。観光客が入ることが許されるほとんどの寺院では入口でサロンを貸してくれます。
 
ここウルン・ダヌ・ブラタン寺院。湖に塔が浮かびいいところなんですが、いかんせん人が多すぎ。ところが朝イチに行くととても静かな時間を過ごすことができるし、朝日を浴びた塔を見ることもできるそう。それよりも何よりも、こちらは基本のオープン時間が朝の7時からのようですが、その前だとなんと無料で入れちゃうみたい!これはその時々の状況で変わるでしょうが、人だかりにうんざりした夫(写真家)が後日、朝イチで行った時、6時半頃だったのでタダで湖上の塔を見ることができたそう。そんな時間にいたのは彼のような写真家ぐらいだったそうで。
 
朝7時前に着いても無料で入れない場合もあるかと思うので、その時の運次第ということでご了承ください。
 
 
ウルン・ダヌ・ブラタン寺院(Pura Ulun Danu Bratan)
Bedugul, Kabupaten Tabanan, Bali
入場料:Rp10,000
アクセス:車をチャーターするかタクシーで。ウブドからは1時間半から2時間。


 
 

タンブリンガン湖畔にも寺院があります

前述したカヌーに乗れる湖、タンブリンガン湖の脇にも小さな寺院がありました。
こちらは完全に地元の人のための寺院のようで門が硬く閉ざされてました。なので外から写真だけ。
ulundanutamblingan2
正面からみた様子。名前はどうもウルン・ダヌ・タンブリンガン寺院(Ulun Danu Tamblingan)と言うようです。
 
ulundanutamblingan1
湖側からみた様子。バリにある寺院ではメルという塔が印象的です。
 
ulundanutamblingan3
手前にあったお供え物を置く灯籠。灯籠や石仏の上にこのように傘がかけられているのをよく目にしました。こんな小さな傘じゃ保護の意味にはならないだろうけど、一応傘の下にあるものを守るために置かれているそうです。
 
 

世界遺産のバトゥール湖

batur-lake1
最後に紹介するのはバリ島最大の湖であるバトゥール湖(Danau Batur)です。この周辺はキンタマーニ高原という日本人なら忘れられない名前の高地で結構涼しいところ。バトゥール山とそのカルデラ湖であるバトゥール湖はバリ島の中でも有名&人気の景勝地です。
 
またここバトゥール湖は2012年にユネスコの世界遺産にも登録されています。(これを書いてる時にその事実を発見!)
 
batur-lake2
バトゥール湖畔には温泉もあったりと温泉好きには楽しいかも。またこの辺りはかなりのパワースポットでもあるとのこと。キンタマーニ高原に入る手前でお金を徴収されたり、この日のドライバーさんと意思の疎通がとれなかったものだから、あまり楽しめなかったんだけど、確かにいい眺めではありました。
 


 
 

今回の発見(Discovery)!

最後に紹介したバトゥール湖が世界遺産に登録されているというのは訪れた時には知りませんでした。だからといって評価が変わるわけでもなく。基本的に世界遺産に登録されているスポットというのは個人的にはあまり心に響いてこないので。
 
ウルン・ダヌ・ブラタン寺院もいいのですが、やはり静かな時間帯に行くのがおすすめ。早起きは三文の得です。人がいないうちに行くと荘厳な雰囲気を味わえるとのこと(by 夫)です。
 
 

こちらもよろしかったらどうぞ

【バリ島】ウブドに行ったらまずモンキーフォレストへGO!
【世界の空港】2013年に新しくなったバリ国際空港での注意点
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, アジア, バリ島
-,