【バリ島】ウブドに行ったらまずモンキーフォレストへGO!

 
2016年7月に旅したバリ島。
合計12泊を2箇所のホテルで過ごしました。前半は人気のウブド(Ubud)近辺、後半は空港からもそう遠くはないチャングー(Canggu)エリアを拠点にしてあちこち観光しました。
 
まずはウブドから行きやすい観光スポットの中でもウブドの町中にある人気スポット「モンキーフォレスト(Monkey Forest)」の様子からバリ島スタートです。

 

Advertisement

モンキーフォレストとは

その名のとおりサルの森で、野生のサルが約200頭も生息している自然保護区。ウブドの町中で一番賑やかなモンキーフォレスト通りの南端にあります。
 
monkeyforest9
このようなジャングルの中に遊歩道が設けられていて、お猿さんたちがいる中に人間が入り込んでいく観光施設です。
 
monkeyforest1
また施設内にはバリ島メインの宗教であるバリヒンドゥー教寺院が3つあります。
 
monkeyforest6
観光施設なので奥にお土産屋さんもあります。
 
 

モンキーフォレスト内の寺院

monkeyforest2
モンキーフォレスト内には3つの寺院があります。
その中でも一番大きな寺院が上の写真にあるプラ・ダレム・アグン(Pura Dalem Agung)です。「プラ」は寺院という意味。こちらがモンキーフォレスト内のメイン寺院でシバ神を崇拝するところです。
 
monkeyforest7
寺院まわりには様々な石仏が飾られた壁があり、その彫刻を見るのも面白いです。
 
monkeyforest3
その壁には何気なくお猿さんがあられもない格好で座ってたり。ww
 
monkeyforest4
写真が暗いのはジャングル内にあるからなんですが、こちらはプラ・ベジ(Pura Beji )という寺院で、儀式の前にお清めをする場とのこと。またの名を聖なる泉の寺院ともいうそうです。
 
monkeyforest5
プラ・ベジの前にはこのような沐浴場があります。たぶん今は使われていないかと思いますが、水が出て来るところにある石像が特徴的で見てるだけで面白いです。
 
写真がないんですが、もうひとつはプラ・プラジャパティ(Pura Prajapati)。墓地に隣接し、遺体を安置するためにも使われる寺院です。
 

主役のサルにはご注意を!

モンキーフォレストでは入口をくぐった途端にサルと出会えます。サルのえさとしてバナナが売ってたり。そのバナナをえさとして与えるのはいいんですが、中には凶暴なサルもいるので注意が必要かも?
 
monkeyforest monkeys
やっぱり赤ちゃん猿がかわいいー!なので赤ちゃんや親子連れのサルを中心に撮りまくっちゃいました。
 
そうそう、一度立ち止まっていた時に、急にわたしの肩に木の上からお猿さんジャンプしてきまして。思わず、
 
ギャー!
 
わたしの叫び声に驚いたのか、そのサルはすぐにどこかへ行ってしまいましたが。
わたしは何の怪我もしませんでしたが、飛びかかってきた際に運悪く怪我する人もいるようで、敷地内には救護室もあります。できるならそこのお世話にはなりたくないですけどね。
 
monkeyforest10
モンキーフォレスト内にある木も印象的。そして木々の隙間から入り込む光がなんとも神々しく気持ちが落ち着きます。
 
 
モンキーフォレスト(Sacred Monkey Forest Sanctuary)
Jl. Monkey Forest, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
Tel: +62 361 971304
入園時間:8:30-18:00
入園料:Rp40000(約320円)
ウェブサイト:http://monkeyforestubud.com/home-japan/


 
 

今回の発見(Discovery)!

この時がバリ島を訪れるのが3度目でウブドに行ったのも3度目だったのに、ここモンキーフォレストは今回が初めてでした。
モンキーフォレスト通りの南端にあるので、少し歩くことにはなりますが、モンキーフォレスト通り自体がお店やカフェ・レストランが立ち並ぶ賑やかな通りなのでなんだかんだ行って歩けちゃいます。
それまで行ったことがなかったことを後悔したぐらい楽しいところでいい時間が過ごせました。
ウブドへ行ったらここは必見のスポットですよー。
 
 

こちらもよろしかったらどうぞ

【世界の空港】2013年に新しくなったバリ国際空港での注意点
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, アジア, バリ島
-