【レストラン】コスパ良すぎ!ワイン&フレンチを堪能

2016/08/25

 
わたしたちが住んでいる地域であるフランス中東部はスイスのジュネーブに近いことからスイスの物価高につられるように結構生活費がかかるところです。ただレストランはジュネーブに比べるとぐんとお値打ちになり、ジュネーブからもエビアンあたりまでなら食事をしに出かける人は案外いるらしい。

 
まあジュネーブだとディナー一人分が100スイスフラン(約10,500円)ぐらいは軽く行っちゃうからフランス側で食事したくなるのもわかるというところ。そういう事情があるので「Assiette Genevoise」のような食事代が半額になる会員カードも人気がでるのです。そういえば最近利用してないな〜。
 
というわけで今回はわが町にあるコスパが良すぎなフレンチレストランをご紹介します。
 

Advertisement

ようやく行けた隠れ家レストラン「Atelier des Saveurs」

atelier1
店のインテリアは洗練されてながらもどこか家庭的。
 
こちらのレストラン。実はわたしたちが住む田舎町にひっそりと建つ隠れ家的レストランなんです。この町の住人だし、犬の散歩でよくそばを通るから存在は以前から知ってました。そしてこの田舎町にありながら評判が高いことも知ってました。でも近すぎてこれまで行ったことがなかったんです。案外そんなもんですよね。
 
今回利用したのは5回目の結婚記念日を祝うため。もう5年も経ったんだな〜と感慨もひとしおでした。
atelier3
まずはシャンパンで乾杯!この時はまだまだ元気でした。(後に急変!?)
 
 

スターターからして良いレストランの予感

お店の規模や店員さんの数からしてファミリーもしくはカップルで経営しているレストランなのはすぐわかります。主に女性の方がフロアサービスをしてくれるのですが、物腰がとても柔らかでかしこまりすぎず、且つフレンドリーすぎずな心地よいサービスも好感を持ちました。本日のメニューのボードをテーブルまで持ってきてくれたので撮っちゃいました。
 
atelier4
メニューの上にあるように、「前菜+メイン+デザート38ユーロ」などのコースで頼んだ方がアラカルトより断然お得なのでコースを選択。いつも夫が言うのが、「メニューにない料理が出てくるレストランはいい!」という公式どおり、
 
atelier5
前菜の前菜としてガスパッチョが出てきました。よく冷えてさっぱりしたお味。
 
atelier6
同時にパンもやってきました。特に後ろ側に並ぶパンが美味!美味しいパンだとついつい先に食べ過ぎちゃう。これが後に響くこととなります。
 
atelier7
シャンパンの後に頼んだ前菜に合うと進められた白ワイン。そう、こちらのレストランはソムリエのいるレストランで料理に合うワインを勧めてくれ、それをグラスで頂くことができるんです。軽くボトルをあけられるような人じゃない場合はいろんなワインも楽しめていいですよね。
 
 

各皿の盛りが太っ腹!

ここからがコースのスタート。まずは前菜。2人とも同じものを頼みました。
atelier8
Féraという魚のスモークにフレッシュな羊のチーズが添えられたもの。少し前に行ったレストランでも同じような前菜を食べましたが、ここではチーズがふんだんにお皿に盛られてました。チーズにはチャイブも含まれていてパンにつけるととても美味しかったです。が、チーズを普段食べないわたしたちはここでかなりお腹いっぱい状態に。
 
atelier9
こちらは夫が注文した魚料理。エビ炒めの下にはヌードルが。味付けはジンジャーとココナツミルクで少しアジア風でした。
 
atelier10
こちらも夫が注文した肉料理。鴨の胸肉のローストのグリーンカレー味、というエスニックなお味。これに赤ワインを合わせてましたが、量的に苦しそうでした。
 
atelier11
こちらはわたしが注文したメインの魚料理。魚はアンコウでスープのように見えるのはブイヤベース。これとっても美味しかったんだけど、それまでのチーズやらワインやらで胃がすっかりやられてしまったのか、ものすごく気分が悪くなってしまい全然食べることができませんでした。とっても残念でなりません。料理を残すことは嫌いなんだけど、この時ばかりは無理でした。
 
atelier12
夫が注文したデザートはクレームブリュレ。グルテン不耐性の彼が食べられるデザートというのはフランスでは限られているのでクレームブリュレになることが多いのです。甘さが控えめで美味しかったとのこと。
 
atelier13
この山盛りのデザートを魚で降参した私が食べられるのか!?これを注文してしまった自分を恨みましたが、全く食べないのは申し訳ないので多少は食べました。これは何かというと、上にフランボワーズのアイスが乗ったワッフルにホイップクリームがたっぷり。そして周辺にはピーチもたっぷり。なんとも寛大な盛りじゃありませんか!料理もそうだけどこちらお値段のわりに盛りが太っ腹なんですよね。フランス料理を食べ慣れないわたしたちの胃袋にはちょっと重かったかな。
 
 
Atelier des Saveurs
7 Chemin de sous les Prés, 74140 Messery
Tel: +33(0)4 50 94 73 40
ウェブサイト:http://www.atelier-saveurs-messery.com


 
 

今回の発見(Discovery)!

食べきれなかったり、気分が悪くなったのは自分の問題なだけでこちらのレストランはすごーくよかったです。ワインやチーズが楽しめるようになりたいけど、今更感が強いかも。というわけでワイン大好き、フレンチ大好きな人には最高のレストランです。
そして、この田舎町にこのような洗練された美味しいレストランがあることがわかったのは大発見でした。ジュネーブからも車で30−40分ぐらいで来れるのでいかがでしょう?
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Restaurant, フランス
-