【京都洛東】京都駅から徒歩圏内!三十三間堂と智積院

2016/08/25

 
古都京都。
日本人のみならず外国人観光客にも大人気の一大観光都市です。
わたしも20歳前後のあたりから急に好きになり、これまで数えきれないほどの京都旅をしてきました。日本に住んでいた頃は名古屋周辺だったので日帰りもラクラク。京都は宿泊費が結構かさむので日帰り旅の方が多かったです。
 
日帰りとなると時間が限られるので洛北方面には行きにくい。でも多くの人が京都の玄関口として利用する京都駅周辺にも徒歩圏内で行けるスポットは結構あります。今回はその中の洛東にある三十三間堂と智積院を紹介します。

 

Advertisement

写真撮影目的の人にはちょっと残念な三十三間堂

いつも修学旅行生がいるイメージがある三十三間堂。Googleマップで調べたら、京都駅から徒歩23分と出ました。
こちら正式名称を蓮華王院といいます。そして妙法院(通常は非公開の寺院)という天台宗寺院の境外のお堂にあたるというのはあまり知られていない話。
 
sanjusangendo2
三十三間堂は1165年(平安時代)に後白河上皇によって創建された寺院。蓮華王院がなぜ三十三間堂と呼ばれるようになったかというのは、柱と柱の間が33あることに由来するそう。「間」というのは長さの単位ではないんですね。
 
sanjusangendo3
この長いお堂は約120mもあり、1001体もの千手観音像が祀られています。中に入らなくてもこの長さに圧倒されます。
 
ただひとつ残念なのが、堂内の写真撮影は基本的に禁止されていることです。撮影申請のプロセスを踏めば撮れないわけではないようですが、テレビ局や出版社とかじゃないと難しそうな感じです。(こちらの申請方法を参照。)
 
堂内の様子は三十三間堂公式サイトの写真をご覧ください。(意図的に小さな写真を使ってるんだろうな〜、と推測。)
 
sanjusangendo5
お堂自体もわりと雰囲気がいいんですけどね。
 
sanjusangendo4
庭は柳の木が印象的なシンプルなつくりでこれもいいんですけどね。
 
三十三間堂を拝観したのは2011年のことですが、2016年現在も堂内撮影禁止には変わりないようです。写真目的な方はあまり面白みがないかもしれません。
 
蓮華王院 三十三間堂
京都市東山区三十三間堂廻リ657
Tel:075-561-0467
拝観時間:8:00-17:00(11月16日から3月:9:00-16:00)
拝観料:600円
アクセス:市バス「博物館三十三間堂前」下車すぐ
近くのスポット:京都国立博物館、養源院、智積院、方広寺
ウェブサイト:http://sanjusangendo.jp/index.html


 
 

名勝庭園が美しい智積院

真言宗智山派の総本山である智積院(ちしゃくいん)。Googleマップ調べでは、京都駅から徒歩24分とのこと。まあそんなところかと思います。
 
京都には「真言宗○○派の総本山」という寺院が多いのですが、智積院はそのひとつです。
 
【京都洛南】京都駅から程近い東福寺と泉涌寺はどちらもよい塔頭があります
【京都洛西】洛西の真言宗寺院の仁和寺・大覚寺・神護寺・高山寺
【京都洛南】紅葉の穴場的名所「勧修寺」からのおすすめコース
 
国宝の障壁画も素晴らしいですが、やはりこちらでは名勝庭園がいちばん印象に残ります。写真をご覧ください。
 
chishakuin4
 
chishakuin2
 
chishakuin1
 
chishakuin5
 
chishakuin3
拝観時、ちょうどお庭のメンテの時間だったようで作業員の方たちを写さないようにするのに苦労しましたが、メンテあってこその名勝庭園。感謝しないとダメですよね。池の水が濁っているのが残念なこと以外は名勝庭園の名にふさわしい庭園です。写真はないですが、庭園そばにある講堂内の墨絵の壁画も美しいのでお見逃しなく。
 
智積院は障壁画のある収蔵庫と名勝庭園の拝観に拝観料がかかりますが、その他境内は無料で拝観できるのが嬉しいところ。写真がないので説得力がないですが、鐘楼や仏堂の間に植えられた季節の花が綺麗だったりするので写真撮影も楽しいかと思います。インスタグラムでは智積院の写真よく見かけます。
 
智積院
京都市東山区東大路七条下る東瓦町964
Tel: 075-541-5361
拝観時間:9:00-16:00(収蔵庫・名勝庭園以外はいつでも参拝可)
拝観料:500円(収蔵庫・名勝庭園のみ)
アクセス:市バス「東山七条」下車
近くのスポット:三十三間堂、京都国立博物館、養源院、方広寺
ウェブサイト:http://www.chisan.or.jp


 
 

今回の発見(Discovery)!

今回取り上げた三十三間堂へは2011年10月、智積院へは2014年6月に拝観しました。
三十三間堂が境外仏堂だということ。実はこのポストを書くまで知りませんでした。京都をエリア別でまとめてみようと思ってから、以前訪れたスポットを振り返りながら書いてますが、新しい発見から再発見までいろいろあって振り返り記事を書くことって案外面白いです。
 
京都駅近くならこちらもどうぞ
【京都洛中】東本願寺と西本願寺は対ではない?!
【京都洛東】京都旅行の定番!清水寺へ拝観するベストなタイミングは?
【京都洛南】京都駅から程近い東福寺と泉涌寺はどちらもよい塔頭があります
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, 京都, 日本
-,