【世界の空港】2013年に新しくなったバリ国際空港での注意点

2016/09/06

 
2016年7月にバリ島&シンガポールへ旅してきました。
scent of life discoveryのインスタグラムをフォローしてくださっている方はお気づきかと。インスタグラムにはブログよりも先に旅先の写真がアップされること多々あります。フォローしていただけると大喜びします!)
 
シンガポールからバリ島へはジェットスターというLCCを利用。預け入れ荷物の制限(20kgまで)以外はジェットスターに関して文句はありません。が、バリ国際空港でとんでもない大失敗をしたため辛い時間を過ごすこととなってしまったわたしたち。
 
決してブログのネタにしようとしたわけではないですよー。でもみなさんが同じ失敗をされないようバリ国際空港利用の際の注意点をお伝えします。

 

Advertisement

新しくなったバリ国際空港

 
2013年に改修されたバリ国際空港は正式名称をングラ・ライ国際空港(英語名:Ngurah Rai International Airport)といいます。発音しにくいので、一般的なバリ国際空港で統一していきます。(ちなみにデンパサール国際空港とも呼ばれます。)
 
バリ島を訪れたのはこの時が3回目でしたが、前回は10年以上も前の話。空港の様子もほぼ記憶にはなかったんですが、かろうじて覚えていたのは茶色く木がふんだんに使われた素朴な空港だったな、というぐらい。
 
bali airport11
それがどうでしょう!?最初の写真にもありますが、天井の波打つ感じのデザインが印象的なモダンなでもバリらしさもある空港へと様変わりしてました。ちなみにこの写真は到着ロビーから駐車場へ向かうところ。到着が地上階で出発が3階になります。(2階はオフィスなどのフロア。)写真は3階にあるカフェから撮りました。結構いい眺めを楽しめました。
 
 

国際線到着フロアの様子

 
入国審査を済ませ、荷物をピックアップしたら見えてくるのはこんな風景です。
 
bali airport2
白い紙を掲げている人たちはホテルなどからの出待ちのドライバーさん達。バリ島を離れる時はドライバーさんの数が倍以上でした。7月中旬から8月にかけてがバリ島が一番混み合う時期です。
 
両替をしたい人は完全に外に出る前に両替所がいくつかあります。ちなみにレートはあまりよくないとのこと。(ドライバーさん情報。ホントがどうかは不明。)
 
到着ゲートを出た後、水やスナックを販売するお店やちょっとしたカフェもあります。またトイレももちろんあります。ウブドなど空港から1時間以上かかるような離れたホテルへ移動する場合は念のためトイレを済ませておく方がいいです。
 
 

国際線出発フロアの様子

 
3階にある出発フロア。空港内に入るとすぐにいくつかのカフェやショップが目に入ります。
 
bali airport9
フレッシュジュースが美味しいカフェ。他にもサンドイッチなど軽食がいただけます。
 
bali airport8
前述のカフェの奥にはチャイニーズ料理のお店やコーヒーショップがあります。ここも躍動感ある屋根のつくりが印象的。
 
これらのカフェが並ぶところは出発ゲートの外なので誰でも利用できます。もちろん同じフロアにトイレもあります。開けっぴろげなつくりなので少し暑いけど、気になるほどではありません。
 
 

出発ゲートをくぐるのはチェックインできる時間になってから!!

 
これです、一番言いたいこと。
コーヒーショップのすぐ後ろに出発ゲート(DEPARTUREとデカデカと表示あり)があるんですが、ここへ入ると外に出ることはできません。そしてチェックインしない限り、その後の免税店やレストラン街へも進めません!
 
これを知らずに、ゲート外のカフェで時間をつぶすのにも飽きちゃったわたしたちは出発ゲートをくぐってしまいまして、、、。つまり空港に出発時間よりもずいぶん早く到着していたんです。何かしら時間つぶすことができるだろう、なんて浅はかな考えで。それが大間違い!
 
まさかチェックインカウンター付近に店もなんにもない空港だとは思いもよらず。チェックインするにもカウンターは出発時刻の3時間前にしかオープンしないので、ものすごーい退屈な時間を過ごすこととなってしまいました・・・。だってWifiもないんだもん!
 
チェックインできる時間に空港に到着した人なら出発ゲートをくぐっても何の問題もないんですが、空港に早く到着した場合はゲート外のカフェに居座ってください!これが最大の注意点です。
 
 

免税店やレストランは充実してるバリ国際空港

 
2013年の改修後だからでしょうか?イミグレーションを過ぎた後にある免税店やレストランなどは結構充実してます。チェックイン前の退屈だった時間をここで過ごしたかったなー。
bali airport5
空港ラウンジもあります。
 
bali airport3
 
bali airport6
高級ブランドのショップも結構あります。
 
bali airport4
バリ土産を買い忘れちゃった人もここで買えます。バティックでできたテディベアは面白いかも?
 
bali airport7
ここはフードコートのような一画。他にもレストランはいくつかありました。ハードロックカフェなんかもあります。
 
個人的に嬉しかったのはコレ。
bali airport10
ハーゲンダッツのお店があって抹茶味もあったんです!
日本では当たり前すぎて不思議でしょうが、ヨーロッパではハーゲンダッツはあっても抹茶味のアイスはないんです。なので最後に抹茶アイスでバリ島旅行をしめさせていただきました。
 
 

今回の発見(Discovery)!

発見したくなかったことだけど、前述したとおりチェックインカウンター付近に店もなんにもないバリ国際空港。その空間にはWifiもありません。わたしたちのように知らずに出発ゲートをくぐってチェックイン待ちしている人が結構いました。ゲート前になにか一言注意書きがあるといいのに。そんなサービスはされそうにないので、ぜひ覚えておいてください。
 
世界の空港シリーズ他にもあります
【世界の空港】ヘルシンキ空港はコンパクトで使いやすい
【世界の空港】旅の目的地にしたくなるドーハ・ハマド国際空港
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, アジア, バリ島, 空港・エアライン
-