【台湾】古い街並みが懐かしい趣きのある「鹿港(Lukang)」へは夜に行くのがオススメ

 
台湾中部にある台中市からバスで約1時間ほどに位置するかつての港町「鹿港」。「ルカン(英語表記:Lukang)」と発音するこの街は昔は台北よりも人口が多い大都市でした。鹿の皮の交易で港が栄えたことから「鹿港」という町の名前になったとのこと。(Wikipedia英語バージョンより)
 
その後、鹿港まで鉄道を敷設することに反対されたことから町の経済は衰退。しかしこれが町が近代化されず、現在も古く美しい街並みが残る結果に。そんなどこか懐かしさを覚える鹿港まで台中から行ってきました。

 
 

Advertisement

鹿港へのアクセスは?


 
わたしたちは台中市内のホテルからレンタカーで行きましたが、バスでも行くことができるようです。
 
台北からだと台中まで新幹線。新幹線の駅から彰化客運というバスで約1時間。この方法が一番簡単です。
こちらのサイトをご参考に)
 
lukang3
町中ではこんな素敵なレリーフを見ることもできます。
 
 

まずは鹿港を代表する寺院「龍山寺」へ

 
夫(写真家)が「鹿港は夜が綺麗なようだから、日が暮れるぐらいに行こう!」と主張したので、言われるがままに着いて行ったんですが、それは本当でした。
 
lukang longshan1
夜の帳が下りた頃の龍山寺山門。
 
lukang longshan4
正殿(日本でいうところの本堂)のさまは日本の仏教寺院と同じ感じ。花飾りなどがこちらの方が幾分華やかかな?
 
ちなみに台北にも有名な観光スポットである「龍山寺」がありますが、特に関係はない模様。ここ鹿港の龍山寺でも台湾で印象に残ったランタンが並んでいました。
 
lukang longshan2
 
lukang longshan3
山門から正殿の間は中庭のようになっていて、その周りは通路で囲まれているかたちをしている龍山寺。その通路沿いに無数のランタンが美しく並んでいました。ね?夜の方がランタンに灯りが灯されてより幻想的な雰囲気じゃないですか?
 
ついでにその中庭でちょうど伝統音楽のリハーサルのようなことが行なわれていたのでさらにムード満点だったのでした。
 
鹿港は小さな町。特にマップがなくても自由気ままに歩き回ることができます。龍山寺へも町中にあった看板を頼りにして無事行くことができました。
 
 
鹿港龍山寺


 
 

一番人気の鹿港老街へ

 
鹿港に老街(いわゆる旧市街)があるという情報は仕入れていたけど、地図も持たずに歩いていたのでどこにあるのかよくわからず。でも車を停めた場所あたり(町の中心部)に戻ってみると案内看板「鹿港老街」が目に入りました。ここが一番見たかったところ。
 
lukang old street2
現在は観光地化されていて、昼間はお土産屋さんなどに変身する住居もあるようですが、夜はそんなお店もクローズ。ね?やっぱり夜が雰囲気アップしていい感じじゃないですか?
 
適当に歩いた鹿港老街の様子はこんな感じでした。
 
lukang old street1
 
lukang old street4
 
lukang old street3
 
lukang old street5
最後のこの写真のお宅を覗くつもりじゃなかったけど、扉が開いてたものだからつい、、、。
 
これが現在も人々が暮らす住居なんですよね。規制があってきっと簡単には外観を変えることはできないだろうし、台北にあるモダンなアパートに暮らすのとは全く異なるライフスタイルなんだろうけど、一言、
 
「この街並みを保存してくれてありがとう!」
 
 
鹿港老街


 
 

街の中心にもランタンが並ぶ鹿港

 
旧市街を堪能した後は、観光客に人気のあるもうひとつの寺院「天后宮」にも足を運んでみたんですが、派手派手しい外観にドン引き。由緒正しい寺院のようですが、好みじゃなかったので駐車場に向かって歩き始めました。
 
一番の大通りである中山路(だったはず)を通ると、頭上にはまた無数のランタンが!
 
lukang2
 
lukang4
いやはや壮観!しばし足を止めて写真を撮りまくりました。
 
知らなかったんですが、台湾では旧暦1月15日の「元宵節」の際に台湾各地の寺院でランタンが飾られるのだとか。それでその時期に毎年どこかの都市で「台湾ランタンフェスティバル」が開かれています。
 
ちなみに2012年に鹿港がそのランタンフェスティバルの開催都市だったとのこと。その時のランタンが残っていてそのまま飾られているかどうかは不明ですが、素敵な祭りですね〜。一度見てみたい!
 
 

今回の発見(Discovery)!

鹿港は歩き回るのにちょうどいいサイズの街。そして龍山寺など落ち着いた雰囲気の寺院や懐かしさを感じる老街(旧市街)など魅力的なスポットがコンパクトにまとまった観光しやすい町だと感じました。
 
宿泊施設はあまり充実していないようなので、台中市内にホテルを予約して日帰りで鹿港に行くのがよさそう。台北以外で唯一気に入った町だった鹿港。(九份も気に入りましたが。)
 
カメラを向けたくなるスポットも多く、女性が好みそうな町じゃないかな?台北以外での台湾旅をお考えの方、ぜひ鹿港を目的地に加えてみてください。
 
 
こちらもよろしければどうぞ
【台湾】台北メトロでまわる台北の寺院5選(おすすめ3選)
【台湾】レンタカーで台湾を旅する時の注意点
【台湾】台北から日帰りで行ける九份はジブリファンでなくても楽しめちゃう
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, アジア, 台湾
-