【山梨・静岡】富士五湖からのぞむ世界遺産富士山と美しい白糸の滝

2016/09/05

 

2016年4月関東地方の旅。
茨城県の水戸の偕楽園六地蔵寺大洗町の後、千葉県の房総半島に行ったんですが、嵐のような天気で車から出るのも難しいぐらいという不運に見舞われちゃいまして。唯一楽しめたのが、房総半島の先端にある館山城の桜ぐらいでした。残念、、、。
 
東京を回る前に実は富士五湖にも行きました。2012年の夏にも富士五湖には行きましたが、富士山を全く見ることができずじまい。今度こそと意気込んで富士山詣でしてきました。あちらこちらから目にした富士山をたっぷりご覧ください。ちなみに今回登場するスポットは全て「富士山 - 信仰の対象と芸術の源泉」として2013年に世界遺産登録された構成資産に含まれています。

 

Advertisement

富士山って何県にあるの?

 
富士山は日本人の誰もが知る日本一の山。でも何県に位置する山なのかちゃんと答えられる人は多くないようです。


正解は静岡県と山梨県の両県にまたがる山なんです。調べる前は静岡県だけかと思ってました、、、。
 
ただし富士五湖は全て山梨県側にある湖となっています。富士五湖は西から、本栖湖・精進湖・西湖・河口湖・山中湖の5つの湖の総称です。
 
 

1000円札の絵柄になっている本栖湖

 
さて富士五湖最初は一番西にある本栖湖(もとすこ)から。この本栖湖から見える富士山が有名なのはこれが一番の理由でしょう。 
mt.fuji&motosuko2

1000円札の裏側に描かれている富士山はこの本栖湖西岸から見える風景なんです。比べてみましたがいかがでしょう?
 
ここが一番のビューポイントであり、駐車場もあることからたくさんの人が写真を撮っていました。「千円札富士山」の説明看板もあるので見逃すことはないと思います。現地でぜひお手持ちの1000円札と見比べてみてください。

 

mt.fuji&motosuko1

同じく本栖湖畔にて。 車のポスターみたい!と自画自賛な写真が撮れました。(iPhone撮りですが、)

湘南ナンバーで気分上々!レンタカーをしたのが小田原駅近くだったので湘南ナンバーの車に乗れちゃいました。人気ナンバーの車に乗れるというのもレンタカーの楽しみのひとつとも言えます。
 
ちなみに下記地域が湘南ナンバーの管轄区域です。これらの地域でレンタカーすると湘南ナンバーの車に乗れるはず。

平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、小田原市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、高座郡(寒川町)、中郡(大磯町、二宮町)、足柄上郡(大井町、開成町、中井町、松田町、山北町)、足柄下郡(箱根町、真鶴町、湯河原町)

 
 

富士山がいちばん美しく見えると言われている精進湖

 
お次ぎは本栖湖のお隣、精進湖(しょうじこ)です。富士五湖の中で一番小さく地味な印象ですが、手に入れたパンフによると、「明治時代からここから眺める富士山の美しさに魅せられ、多くの外国人観光客が訪れています。子抱き富士としても有名。」とのこと。  
mt.fuji&shojiko

子抱き富士というのは富士山の手前の山を富士山が抱いているように見えるということなんでしょうね。
 
こちらのスポットの前には大きな駐車場があるので撮影しやすいと思います。精進湖もぜひ。
 
 
ちなみに最初の写真は富士五湖の中で真ん中に位置する西湖(さいこ)から見えた富士山。今回の旅で一番最初に富士山が見えたのがココ西湖ででした。中国人観光客も見かけましたが、彼らは少し写真撮ったらサーッと次へと移動。いつまでも居座るのは写真好きと釣り好きですね。

 

残念ながら富士五湖の中でサイズ的にも大きく、観光施設が揃う河口湖と山中湖からは富士山が綺麗に見えなかったので写真はナシ。富士五湖周辺で宿泊したい場合、河口湖周辺が宿泊施設の数も多く、電車でもアクセスできるので便利です。

 
 

河口湖と山中湖の間にある北口本宮冨士浅間神社

 
こちらの北口本宮冨士浅間神社という長い名前の神社を訪れたのは2012年8月でした。2016年の旅では時間がなく山中湖から河口湖へ向かう時に通り過ぎただけ。でもとても神秘的な素晴らしい神社なのでチラッとご紹介します。
kitaguchihongu1

参道の脇にはずらっと石灯籠が並び厳かな雰囲気が漂います。
 
kitaguchihongu2

富士山と書かれた鳥居。ここは富士山登山道のひとつで吉田口という登山の起点となるところです。

 

kitaguchihongu3
 
kitaguchihongu4

現在地に社殿が造営されたのが788年と伝えられる長い歴史を持つ北口本宮冨士浅間神社。境内にいるだけで心が落ち着きます。

富士山周辺で世界遺産登録されている中の神社はいくつもありますが、まずこちらへ参拝するのがおすすめです。
 
 
北口本宮冨士浅間神社
山梨県富士吉田市上吉田5558
Tel: 0555-22-0221
ウェブサイト:http://sengenjinja.jp/index.html

 
 

無理矢理富士山と桜

 
再び富士山に戻ります。
4月に富士五湖を訪れたのは、「富士山と桜」の写真が撮りたかったのが一番の理由。
本当なら有名な富士山と桜スポット河口湖畔で写真を撮りたかったんです。でも富士五湖周辺は東京より涼しく、桜の開花は東京より1週間から10日ほど遅いのが普通とのこと。チェック不足でした、、、。
 
が、しかし、静岡県側に入ると幾分暖かいからか「富士山と桜」のコンビが少しだけ見られました。

mt.fuji&sakura1
かなり無理矢理撮ろうとして、バックにあれこれ入り込んでしまいました。肝心の富士山のてっぺんが少しかすんでるし、、、。

 
mt.fuji&sakura2

これはまだいい感じかな。
2枚とも次に登場する白糸の滝周辺で強引に撮りました。

 

 

その名の通り美しい白糸の滝

 
最後は静岡県富士宮市にある白糸の滝です。ここも富士山関連の世界遺産に含まれているんですね。初めて行きましたが、滝の名前のごとく何本もの絹糸を垂らしたように流れる滝がとても美しくうっとりしちゃいます。
shiraito waterfalls2

パノラマ写真で見るとこんな感じ。幅は約200mもあるとのこと。
 
shiraito waterfalls1

滝の左手部分。

 

shiraito waterfalls3

滝の真ん中部分。

 
shiraito waterfalls4

この黄色い可憐な花。名前はわかりませんがちょうど滝壺の前にあって、白糸の滝がいいバッググランドになりました。

 

白糸の滝は富士山周辺へ行くなら必見の滝です。

 
 

今回の発見(Discovery)!

白糸の滝は本当に美しいです。そして展望台からは上部に富士山、下部に白糸の滝という最強コンビが望めます。ここは富士山周辺を訪れたなら必ず行くべきスポットです。
 
そして反省点は、富士五湖周辺の桜の開花時期は事前にチェックしておくこと。タイミングが合えば河口湖観光がさらに楽しめるはずです。

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, 中部, 日本
-, ,