【茨城】桜の時期に水戸で一番訪れたいしだれ桜の名所 六地蔵寺

2016/09/05

 

2016年4月関東の旅。
水戸の偕楽園をちょっと残念な気持ちで後にした私たち。が、ひとつの看板を見て立ち寄ってみた寺院がビックリするほど素晴らしかった!
 
桜の時期に水戸に来たら立ち寄らずにはいられない「六地蔵寺」を写真たっぷりでお伝えします。

 

Advertisement

しだれ桜の名所「六地蔵寺」

 
水戸から大洗町へ向かう道すがら、「桜の名所」とか「茨城百景」と書かれた看板をいくつか目にして何となく気になってたスポットである六地蔵寺。この看板のおかげで今回の旅で一番よかったとも言える寺院にたどり着くことができました。普段はうるさく感じる看板もたまには役に立つもんだ!

rokujizoji3
境内手前には風情のある茅葺きの門があります。この門の手前までが駐車場。お寺の規模からすると驚くぐらい駐車場のスペースがありましたが、その理由が境内に入ってみてわかりました。
 
rokujizoji4

あまり大きくはない境内の真ん中に立派なしだれ桜がちょうど満開で本当に美しかったです。超ラッキー!
 
後から知りましたが、ここ六地蔵寺は真言宗寺院で807年開山のかなり古いお寺。真言宗寺院めぐりはライフワークのひとつでもあるので、偶然拝観した寺院が真言宗寺院というのも幸運でした。
 
rokujizoji1

 

rokujizoji7

 

rokujizoji10

 

寺の名前に六地蔵とあるとおり、6体の地蔵菩薩像がおかれている地蔵堂のまわりが特に美しかったです。
 
rokujizoji8

その地蔵堂の前にはちょっと変わった小鬼像もあり。桜に囲まれてなんだか嬉しそうにも見えませんか?
 
 

六地蔵と弘法大師像

rokujizoji11

最初の写真にもありますが、六地蔵像のレプリカが地蔵堂の前に並んでいます。この時期はしだれ桜が壁紙のようで綺麗!
 
rokujizoji6

ちょっと暗い写真ですが、こちらが真言宗開祖の弘法大師(空海)像。ここでは水戸にあるということで「水戸大師」とも呼ばれているそう。
 
 

桜祭りの抹茶をふるまわれちゃいました

rokujizoji2
こちらも地蔵堂前にあった和傘。いい雰囲気です。

 
訪れた日は本堂内でいけばな展が行なわれていて、大勢の人で賑わっていました。
 
一番印象的だった地蔵堂のまわりにも椅子が置かれ、入れ替わり制でたくさんの人が抹茶をいただいている様子。せっかくだからと、私たちもいただいちゃおう!ってシステムがよくわからなかったので聞いてみました。
 
私:「こちらで抹茶をいただきたいんですが、どちらでお支払いすればいいですか?」
 
係の方:「本日は桜祭りのふるまいなのでお代金はちょうだいしてないんです。今の回の方が終了したら空いてる席におつきください。」
 
 
ホントー!タダで抹茶いただけるのー!?
 
 
rokujizoji9

桜の奥で抹茶をたてている着物姿の男性が見えるでしょうか?
 
この真横の席で抹茶とお茶菓子をいただくことができました。しかも無料で!
 
帰り際に夫(写真家)がここで唯一の外国人だったからか、出身地など聞かれ、「また来年もどうぞよろしく。」と言われました。なのでこの行事は毎年行なわれているんだと思われます
 
水戸周辺にお住まいの方、しだれ桜を愛でながら抹茶をタダでいただけるなんてこんな美味しいことなかなかないと思いますので、どうぞ行ってみてください。桜祭り期間中の日曜日がその日のはずです。しかもこちら六地蔵寺は拝観料も無料です。
 
 
六地蔵寺
水戸市六反田767
Tel: 029-269-2211
拝観時間:不明
拝観料:無料
アクセス:JR水戸駅より茨城交通「六地蔵入口」バス停下車徒歩約5分
ウェブサイト:http://www.rokujizoji.or.jp


 
 

今回の発見(Discovery)!

 
六地蔵寺を見つけたことが一番の発見でした。
時には看板に従ってみるのもいいものです。
 
 
よろしければこちらもどうぞ
【茨城県】日本三名園のひとつ偕楽園に行くベストシーズンは?
【茨城県】写真好きなら一度は訪れたい!神磯の鳥居で有名な大洗磯前神社
【青森県】レアなお遍路・津軽弘法大師霊場をめぐる旅

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, 日本, 関東
-,