【スイス】歴史あるレマン湖畔の落ち着いた街並みが美しいニヨン(Nyon)

2016/12/10

 
スイスのジュネーブから北に約25kmほど行ったレマン湖畔にある町ニヨン。こじんまりとした町ですが、歴史は古く、シーザー(カエサル)によって紀元前に作られた町だそう。最初の写真はローマ時代の神殿跡で、これを見ると確かに歴史を感じます。

 
ジュネーブからも電車などで気軽に立ち寄れるニヨンの町はぶらぶら歩いてるだけで楽しいところです。
 
 

Advertisement

ニヨンの見どころ

まずはニヨン城。町のどこからでも見えるニヨンのシンボルのような建築物です。
nyon castle
はじめは12、13世紀ごろに建てられたニヨン城は7年間かけて2006年に修復が完了し、陶磁器博物館として多くの人が訪れています。
 
ニヨン城は高台に建っているのでここでのお楽しみは城内だけでなく、、、
nyon3
レマン湖を見渡せるこの眺め!スイスらしい屋根の様子も見られるし、対岸のフランス領も天気によってははっきり見えます。
 
ニヨンの落ち着いた旧市街の街並みも見どころのひとつ。
 
nyon1
ニヨンは坂の町なので歩きやすい靴で行かれることをおすすめします。
 
nyon5
ニヨン城にのぼる手前が旧市街でレストランやカフェ、小さな店舗が並んでいます。
 
nyon6
夏のカフェやバーではみんなこぞって外の席につきます。
 
nyon2
こちらはニヨン城のある広場のカフェ。優雅な雰囲気ですよね。ちなみにこの奥からはいわゆる新市街でショッピングストリートになっています。
 
レマン湖沿いの通りもカフェやレストランが並んでいます。特に夏は夏の期間だけオープンする店もあり、いつも多くの人で賑わっています。
 
nyon7
どこを切り取っても優雅でのんびりした雰囲気があるニヨン。
 
nyon cafe
レマン湖沿いにあるカフェの中。少しパリっぽいような?
 
 

ニヨンへのアクセス

ニヨンへはジュネーブから電車で行くのが一番簡単ですが、フランス側からボートで行くこともできます。
 
nyon8
ボートでニヨンへ行くと到着するのがこちらの桟橋。左上にニヨン城も見えてます。
 
ボートの場合、イヴォワールという小さな村から乗るのが一番おすすめ。こちらは中世の街並みが残る可愛らしい村で「フランスの最も美しい村」というのにも認定されています。ニヨン(スイス)とイヴォワール(フランス)をボートで国境越えして1日でまわるのも十分可能。
 
ジュネーブへ来られたらぜひニヨンもスケジュールに加えてみてください。


 
ニヨンへのツアーならこちら
miki travel
「みゅう」ジュネーブ
http://www.myushop.net/options/index/CH/
 
 

最後までお読みいただきありがとうございました

新たな発見ができましたか?
この記事が役立ちそうだと思われたらぜひシェアしてください。

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, スイス, ヨーロッパ
-,