【香港】南蓮池園(Nan Lian Garden)を訪れたら併設されたベジタリアンレストランでランチがおすすめ

 

2015年12月の香港の旅。これまで香港らしい風景や意外なスポットなど4回に渡って書いてきました。

【香港】香港初心者にとって香港らしい風景はどこで見られるのか?
【香港】天壇大仏で有名なランタオ島のゴンピン(Ngong Ping)は行かなきゃ損
【香港】本当に香港?タイオー(大澳)村は写真好きなら絶対行くべき!
【香港】人気の離島 長洲(チュンチャウ)島は自然も文化もグルメもありの楽しい島です
 
でもまだ紹介しきれていないスポットがいくつかあるんです。今回は静かな香港を楽しむならココ「南蓮池園(Nan Lian Garden)」です。   

 
 

Advertisement

無料で楽しめる南蓮池園(Nan Lian Garden)

nan lian garden1
もはや高層ビルも借景のうちのひとつなのかも?
 
九龍(カオルーン)半島側、最寄りのMTR駅はダイアモンドヒル駅。2006年11月にオープンしたこちらの庭園は唐朝様式というスタイルの比較的新しい公園です。嬉しいのが公共の公園(香港政府が建設)のためか入園料はなし、無料!3.5ヘクター(35000㎡)という広大な敷地を要する南蓮池園は一瞬日本庭園のようにも見えますが、植物や木々の違い、建物の様子からやはり中国庭園だと感じます。

nan lian garden2

庭園の中心にある蓮池に流れ落ちる滝。

nan lian garden3
屋根付きの橋の作りを見るとやはり中国風です。

nan lian garden5

鬼瓦を見ると日本っぽいな、と思ってみたり。

nan lian garden4

日本と似てるけど違う、でも懐かしい感じもする。(木々が沖縄っぽいからかも?)南蓮池園は緑が多いこともあって心穏やかになり、落ち着きます。都会の喧噪から逃れるにはもってこいの場所!

nan lian garden6
南蓮池園まだ新しいこともあって歴史を感じたり味わったりという気分にはなりませんが、ひとつひとつ丁寧に作られていて中国の美を感じることができます。
   

 
 

志蓮淨苑(Chi Lin Nunnery)へも行ってみてください

南蓮池園の北側にある志蓮淨苑(Chi Lin Nunnery)は仏教寺院。南蓮池園を管理しているのがこの寺院で、庭園と同様、唐朝様式の建築となっています。

chi lin nunnery1

南蓮池園と同様、周辺の高層ビルが香港らしい借景となっています。

chi lin nunnery2
こちらの寺院も庭園と同様大規模で蓮池があったり、多くのお堂があったりと見どころは多いのですが、天気が悪かったのと、そろそろランチタイムというタイミングだったのであまり時間をかけて見回りませんでした。
   

 
 

南蓮池園のベジタリアンレストラン「Chi Lin Vegetarian」

庭園の北東端っこにあるベジタリアンレストラン「Chi Lin Vegetarian」。後から気付きましたが、前述した寺院の名前がついてます。仏教寺院=ベジタリアン料理は切り離せないですからこれはいいアイデア。12時のランチ開始を待って入りました。

chi lin vegetarian

左:レストランの外側。窓際のテーブルだと水が流れ落ちるのを眺めながら食事ができます。
中:レストランの様子。庭園と同じように落ち着いた雰囲気。
右:レストランの外にあった看板。この看板に惹かれて入ったようなもの。

chi lin vegetarian meals
お腹がすいていたとはいえそれほどたくさん注文はしませんでした。

左上:カレー風味のビーフン。香港では米由来の麺類(ビーフンなど)をよく見かけたので、グルテン不耐性の夫も問題なく食事ができました。
右上:エビの点心。こちらも外の部分が小麦ではないようなので、グルテンの問題なしでした。
下:油揚げの中身が何だったか覚えてないのですが、日本人に嬉しい味付けで大満足!

以前書いたポーリン寺でも美味しいベジタリアンスナックをいただきましたが、香港ではお寺=ベジタリアンという仕組みなのかな?ベジタリアン料理好きな私たちには嬉しい発見でした。
   

 
 

庭園内のカフェもおすすめです

前述したベジタリアンレストランからすぐの場所にお土産屋さんがある建物がありますが、その中にちょっとしたカフェがあります。ここもかなりおすすめです!

nan lian garden cafe
右下の写真にあるチーズケーキ。こちらは豆腐チーズケーキでとてもさっぱりした味。店の入口や店内も清潔感あって、広い庭園めぐりの休憩にぴったりな場所です。
   

 
 

いかがでしたか?

香港は町の活気がある分、結構パワーを吸い取られることもあります。そんな中でエネルギーチャージをするには南蓮池園のような落ち着いた静かな庭園へ行ってみてはいかがでしょうか?美味しいベジタリアン料理も体リセットにはおすすめです。
 
 
南蓮池園(Nan Lian Garden)
入園時間:7:00 - 21:00
入園料:無料
アクセス:MTRのKwun Tong線ダイアモンドヒル駅C2出口徒歩すぐ
ウェブサイト:http://www.nanliangarden.org/home.php?eng


 
 
香港旅行ならこちらもどうぞ
【香港】香港初心者にとって香港らしい風景はどこで見られるのか?
【香港】天壇大仏で有名なランタオ島のゴンピン(Ngong Ping)は行かなきゃ損
【香港】本当に香港?タイオー(大澳)村は写真好きなら絶対行くべき!
【香港】人気の離島 長洲(チュンチャウ)島は自然も文化もグルメもありの楽しい島です

 

最後までお読みいただきありがとうございました

新たな発見ができましたか?
この記事が役立ちそうだと思われたらぜひシェアしてください。

 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Restaurant, Travel, アジア, 香港, 香港
-,