【香港】人気の離島 長洲(チュンチャウ)島は自然も文化もグルメもありの楽しい島です

2016/03/27

 
香港島の中環(セントラル)にあるフェリーターミナルから高速フェリーで約30分で行ける人気の離島「長洲(Cheung Chau/チュンチャウ)島」。ランタオ島の南東にあるチュンチャウ島が人気の観光地だと分かったのはフェリーを待っている時。続々と人が並び、結構大きな高速フェリーはあっという間に満員御礼。

今回はこの人気の観光地であるチュンチャウ島のレポートです。
 
 

Advertisement

長洲島の形

cheung chau map
島で見かけた島の地図。特徴的な形ですね。このユニークな形から「ダンベル島」とも呼ばれているとかいないとか?

フェリーポートは西側の真ん中あたり。ここから反対側の東海岸(ビーチが人気)にはサクット歩いて行けます。というか、このチュンチャウ島は車両がなく、交通手段は自転車と徒歩のみなんです。なのでひたすら歩くのみなのです。
 
 

長洲島の町並み

cheung chau island1

前述したとおり、自転車しか交通手段がないので、自転車リキシャ?がタクシー代わり。利用している人はほとんど見かけなかったですが。地元の人は歩いている人より自転車に乗ってる人の方が多い印象でした。何だか一昔前の中国な感じ。

cheung chau island3

フェリーポートから西海岸を南に向かって歩くと、このようなエビやらなんやらを天日干しにしているのをたくさん目にします。(ハエがたかってたけど、)のどかな風景です。

cheung chau island5

フェリーポート前では結婚式なのかな?おそらく伝統的な正装をしたカップルを見かけました。

cheung chau island4
町中の路地をチラ見するとディープな世界が広がってました。
 
 

海岸線は自然がいっぱい

cheung chau island coastline
ひたすら西海岸を南に歩いて行くと、五行石(Reclining Rock)やチュン・ポー・チャイ洞(Cheung Po Tsai Cave)といったユニークな岩場にたどり着きます。(写真とは異なります。)

チュン・ポー・チャイ洞は悪名高い海賊であったチュン・ポー・チャイの隠れ家のひとつだったそうです。岩がいくつも重なり合った狭い道をくぐるのは歩きにくかったですが、なかなか面白かったです。

ただ訪れた日は12月なのに20℃越えの暑い日で夏服じゃなかったから汗かいてました。
 
 

海の神様「パクタイ廟」

pak tai temple1

チュンチャウ島のほぼ真ん中にあるパクタイ廟(Pak Tai Temple)。およそ200年前に建立された海の神様を祭る寺院です。

pak tai temple2

ズームして見ると細かい作りがよく見えます。それにしてもたくさんの人が並んでるもんだ。

pak tai temple4

あちこちズームして見てみたいユニークな門です。

pak tai temple3
中に入るとコイル上になった線香がずらっと並び壮観です。このインセンスは既にアートですよね。素晴らしい。他の寺院でも見かけましたが、とても気に入った被写体でした。
 
パクタイ廟(Pak Tai Temple)
End of Pak She Street, Cheung Chau, Outlying Islands
Tel: +852 2981 0663
ウェブサイト:http://www.ctc.org.hk/en/directcontrol/temple23.asp
 
 

B級グルメがたまらなく美味しい長洲島

フェリーポートから東海岸へ抜ける道付近には海鮮の店やデザートの店など隙間もないぐらい乱立していますが活気に溢れています。ここではレストランに入るのではなく、B級グルメをあちこちの屋台からつまむのがチュンチャウ島流じゃないかな?

cheung chau gourmet

(左と真ん中上)フィッシュボールとははんぺんが丸くなったような感じでいろんな種類のソースをかけて食べます。私はカレー味にしました。ちょっとスパイシーだけど美味しかったです。

(真ん中)海鮮の店がひしめくなか珍しい焼き鳥の店。日本の焼き鳥とは違ってソースがスパイシーでした。

(真ん中下)御座候みたいなあんこ入りの和風なお菓子。味も御座候に似てました。

(右)投稿では初の顔出し!そんなことより、私が手にしてるもの何だと思いますか?
答えはポテト。串にグルグル巻き付けたポテトを揚げて、好きな味の塩をかけて食べます。グッドアイデア!

他にもマンゴー饅頭、マンゴーシェークなどマンゴー好きの夫が飛び跳ねて喜んでました。

チュンチャウ島すごい!どれも本当に美味しくてしかも安い!!

cheung chau craftshop
様々な臭いの狭間にはこんなシャレた雑貨屋さんもありました。お土産になりそうなものもいっぱい。主にアクセサリーやカードがありました。女性が好みそうなお店です。

自然あり、文化的施設あり、グルメありの楽しくてしょうがないチュンチャウ島。強くおすすめの半日エクスカーションです。
 
 
長洲島
アクセス:中環(セントラル)フェリーターミナルからフェリーで約30分

 
香港知れば知るほどディープで面白い!
【香港】香港初心者にとって香港らしい風景はどこで見られるのか?
【香港】天壇大仏で有名なランタオ島のゴンピン(Ngong Ping)は行かなきゃ損
 

最後までお読みいただきありがとうございました

新たな発見ができましたか?
この記事が役立ちそうだと思われたらぜひシェアしてください。

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, アジア, 香港
-