【京都洛西】嵐山花灯路4つの攻略法

2016/12/08

 
「京都・花灯路(はなとうろ)」というイベントご存知でしょうか?
2003年にスタートした京都を代表する歴史的文化施設や街並みを「灯り」でともし、観光イベントとしてすっかり定着した感があります。
 
只今ちょうど東山花灯路が開催中ということで、終了してしまったイベントではありますが、2015年12月に訪れることができた「嵐山・花灯路」をどのようにしたら攻略できるか説明したいと思います。

 

Advertisement

京都・花灯路とは?

2003年・3月にスタートした東山・花灯路。そして2005年・12月にスタートした嵐山・花灯路。どちらも一帯に灯りを点し、夜の散策を楽しむためのイベントとして始まりました。おそらくイベントが開催される3月中旬と12月中旬は観光客も少なくなることもあって、人呼び作戦として始まったものかと思われますが、大成功でおなじみのイベントとなっている気がします。
 
 

嵐山花灯路4つの攻略法

実際に訪れたことを踏まえた上での注意点をまとめてみました。
 

1. 開始時間前に嵐山に到着すべし

2015年12月の嵐山花灯路は12月11日(金)から20日(日)の12日間の開催でした。時間は17時から20時半。ちょうど暗くなる時間からスタートです。(ちなみに東山花灯路は18時から21時半。)
 
17時には既に嵐山一帯メチャ込みです。なので早めに、というかその日の午後からは嵐山・嵯峨野付近で過ごすのがベター。
 
嵐山・嵯峨野付近でおすすめの寺院はこちらをご参考に
【京都洛西】嵯峨野にある静かなお寺「化野念仏寺」をおすすめする理由
【京都洛西】味のある真言宗小寺院 蓮華寺・祇王寺と広沢池ほとりの千手観音
【京都洛西】俳人の草庵であった風流な落柿舎
【京都洛西】愛宕念仏寺が愛される理由
 
その他には渡月橋を南方面に渡るとある法輪寺。713年に創建された古刹で真言宗五智教団に属しています。
清少納言の「枕草子」や「今昔物語」にも本尊である虚空蔵菩薩のご利益が描かれているとのことで、長い歴史のある寺院だというのがわかります。
 
horinji
嵐山の中腹に位置する法輪寺。渡月橋から嵐山を望むと左上の写真にチラッとある多宝塔が見えるはず。ちなみに渡月橋は江戸時代までは「法輪寺橋」と呼ばれていたそうです。法輪寺の僧侶である道昌(空海の弟子)が川を修築した際にかけた橋が今の渡月橋だったとのこと。
 
法輪寺からの眺めもなかなかですよ。
 
法輪寺
京都市西京区嵐山虚空蔵山町68-3
Tel: 075-862-0013
拝観時間:9:00 - 17:00
拝観料:無料
アクセス:嵐電「嵐山駅」下車徒歩約4分 / JR山陰線「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約5分
近くのスポット:天龍寺、野宮神社
ウェブサイト:http://www.kokuzohourinji.com


 
またはカフェでお茶するのもいいです。渡月橋近くだとこちらが使い勝手よさそう。
togetsu cafe
渡月橋の南詰にある老舗旅館、渡月亭の別館「松風閣」の一部が和モダンなカフェ「TOGETSU CAFE」となっています。エアロプレスコーヒーなど、一部をのぞきほとんどのメニューがテイクアウトOK。店内では無料Wifiが利用できるので、これから向かう嵐山花灯路の地図など確認したりなんかできます。
 
TOGETSU CAFE
京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地
Tel: 075-871-1310
営業時間:11:00 - 19:00(1、2、6、9、12月は水曜休)
ウェブサイト:http://www.kyoto-arashiyama.jp/cafe/

 

2. 公共交通機関を利用すべし

arashiyama hanatoro3
こちらはTOGETSU CAFE付近の灯籠飾り。
 
嵐山花灯路へは公共交通機関を利用してください!もうゼッタイです。
自転車で行った私たち、バカでした。どこかに駐輪場があったのかもしれないけど、嵯峨野の竹林へも果敢に自転車で攻めてしまい大変な思いをしました。嵐電またはJR利用をおすすめします。
 
 

3. 人混みは仕方ないと思うべし

arashiyama hanatoro1
これは個人差があるかと思います。人がたくさんいるところでも気にならない人もいれば、私のように人混み嫌いもいます。期間限定のイベントだし、京都だし、嵐山だし、ということで間違いなく混みます。平日だとまだマシという話も聞いたので、日程の都合がつく方には平日をおすすめします。
 
arashiyama hanatouro5
私たちが行ったのは初日の金曜日の夜だったこともあり満員御礼状態。京都出身でもなんでもない私がこのイベントに行けるのはもしかしたらこれが最初で最後だったかもしれないのに、人の多さに疲れてあまり楽しめなかったんです。なのでこの第3の攻略法に関しては自分への戒めも含めて、という感じで聞いていただければと思います。
 
 

4. 期間限定の特別拝観を楽しむべし

arashiyama hanatoro2
こちらは野宮神社前にあった灯籠。
 
 
2015年の嵐山花灯路では期間中に夜間特別拝観できた寺社や施設がいくつかありました。
(常寂光寺・野宮神社・宝厳院・法輪寺・落柿舎・大河内山荘・小倉百人一首殿堂 時雨殿の7箇所)
 
常寂光寺に行きたかったんですが、前述したとおり人に疲れてそこまで行く元気がありませんでした。なんてもったいない!
チラッと野宮神社の雰囲気だけは垣間みることができましたが。
 
せっかくの機会なのでこういった特別拝観はお見逃しなく。
 
 

現在開催中の東山花灯路は?

2016年3月12日(土)から21日(月・振替休日)の18時から21時半
 
となっています。
 
北は青蓮院・知恩院から真ん中の円山公園・八坂神社・高台寺、そして清水寺までと広範囲に渡っています。
八坂の塔や石部小路のあたりは特に人気かと思われます。
 
【京都洛東】京都旅行の定番!清水寺へ拝観するベストなタイミングは?
【京都洛東】意外と知られてない知恩院の魅力と同時拝観が便利なお隣の青蓮院
 
こちらも嵐山同様混み合うかと思われますが、上記の4点に気をつければきっと楽しめるはずです。
 
ちなみに夜間特別拝観できる寺院は下記のとおりです。
 
青蓮院:18:00 - 21:30 拝観料800円
知恩院:18:00 - 21:00 拝観料500円
園徳院:17:00 - 21:30 拝観料500円
高台寺:17:00 - 21:30 拝観料600円
清水寺:18:00 - 21:00 拝観料400円
 
清水寺の拝観料がかわいくみえるぐらいどこも強気な設定ですね、、、。
 
京都・花灯路ウェブサイトhttp://www.hanatouro.jp/index.html
 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Cafe, Travel, 京都, 日本, 日本
-, ,