【京都洛中】京都駅から洛中にかけてのユニークなカフェ&お店5選

2016/02/28

 

京都の洛中といえば、京都駅から北側の京都御所あたりまでの範囲。
ここには、京都一の繁華街である河原町や新京極・寺町アーケード、四条通、錦市場などあり、それはもう買い物天国です。
 
昔まだ日本に住んでいた頃に京都通いしていた時は、寺社めぐりはそこそこで京都中心部にあるカフェめぐりをしていたものでした。あちこち巡ったカフェはどちらかと言えば、西洋風なおしゃれカフェ。日本を離れた今は逆に日本らしいカフェに惹かれるようになりました。
 
というわけで、今回は京都中心部にあるユニーク&お気に入りカフェやお店5選です。
 
 

Advertisement

六角堂とスターバックスコンセプトストア

六角堂はまさに京都の中心にある天台宗寺院。境内にある「へそ石」が平安京の中心であったという証拠です。お堂の形が六角であることから一般的には六角堂と呼ばれていますが、正式名は「頂法寺」と言います。

rokkakudo

現在でも京都の中心部にあり、小さな境内はちょっと雑然としていますが、特に女性に訪れて欲しい寺院です。それは縁結びのパワースポットなんです!嵯峨天皇が美女と出会い結ばれた場所で、境内にある柳の木は「六角堂の柳に願をかけると良縁に恵まれる」と言われているそう。

貴船神社の「水占みくじ」、今宮神社の「玉の輿お守り」、安井金比羅の「縁切り縁結び碑」、清水寺境内にある地主神社の「恋占いの石」などなど、京都には縁結びの神様がいっぱいいますが、個人的に効いたのはココ六角堂の縁結びお守りと悪縁切りができた安井金比羅です。

紅白のちりめんでできた2つのお花のお守りはストラップにもなります。おみくじはひきませんでしたが、お守りだけでも効果がありました。今回はお礼参りができてよかった!
 
 
頂法寺六角堂
京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
Tel: 075-221-2686
拝観時間:6:00 - 17:00
拝観料:境内自由無料
アクセス:京都市営地下鉄「烏丸御池」5番出入口から徒歩約3分
近くのスポット:錦市場、京都国際マンガミュージアム
ウェブサイト:http://www.ikenobo.jp/rokkakudo/index.html

rokkakudo starbucks

で、六角堂横にあるスタバです。(写真の出来が悪くてすみません)

「なーんだ、スタバ〜〜」とガッカリしないでください。

私自身スタバのファンではないですが、スタバの「コンセプトストア」と呼ばれる通常の店舗とちょっと違う店舗デザインだったり、店舗のある環境だったりというとこには何だか行ってみたいと思っていて、ある意味ここに来れたのは念願達成でした。

午前中の静かな時間帯に行ったおかげで、六角堂を真正面から眺められる席でゆったり紅茶をいただけました。(コーヒー飲めないんです)

店内が静かな時間帯を狙って行ってみてください。
 
 
1. スターバックス京都烏丸六角店
京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町254
Tel: 075-257-7325
営業時間:7:00 - 22:00(月 - 金)、8:00 - 22:00(土日祝)
ウェブサイト:http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=880&mode=concept

 
 

佛光寺と境内にあるカフェ&ショップ「D&Department Kyoto」

京都の中心を南北に貫く烏丸通より少し東側、四条通と五条通のちょうど真ん中辺りに位置する町中にある佛光寺。浄土真宗佛光寺派の本山です。

bukkoji

本山というだけあって立派なお堂です。(こちらは阿弥陀堂)
 
 
佛光寺
京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397
Tel: 075-341-3321
拝観時間:不確かですが、9:00 - 16:00
拝観料:境内自由無料
アクセス:京都市営地下鉄「四条」駅5番出入口徒歩約2分
近くのスポット:六角堂、市比賣(いちひめ)神社
ウェブサイト:http://www.bukkoji.or.jp

bukkoji cafe

ここ佛光寺がユニークなのは境内にカフェとショップがあるところ。
東京には何軒かこういったお寺カフェがあるようですが、知る限り京都ではここだけじゃないでしょうか?

ここの詳細を知ったのはこの京都旅の前にKindle版で購入した「Discover Japan 2015年10月号 Vol.48」という雑誌でした。この号は京都特集版でこれは永久保存版だなと思い買いました。Kindle版だと500円というのも嬉しい(紙の雑誌は780円)。

「京都の定番」と題して風習から通りの特徴、舞妓さんのすべて、琳派について、定番スポット(寺院)のめぐり方、京みやげなどなど、充実の内容。Kindleバージョンなので旅行中も何度か確認することができ便利でした。京都好きの方に強くオススメ!

Discover Japan 2015年10月号 Vol.48[雑誌]
エイ出版社 (2015-09-07)
売り上げランキング: 15,190

bukkoji shop

カフェは閉店時間が迫っていたので今回はショップのみ訪問。

京都のロングライフデザインの雑貨や書籍が揃うセレクトショップ。京都造形芸術大学とパートナーシップをとって、学生たちもショップ経営やイベント開催などにも関わっているようです。ショップ横にはギャラリーも併設されており、京都の作家さんの作品展示をしたり、イベント会場として使用したりしています。

京都でしか使われていない消火用バケツがドーンと陳列台に乗っかってる風景はユニークです。面白い雑貨がたくさん並んでいました。が、ここでは経営母体である「D&Department」が発行する47都道府県ごとの個性、らしさを取り上げて、ガイド本としてまとめられた中の京都バージョンを買いました。あまり知らないお隣の「滋賀県」バージョンも気になったけど、まずは京都から。英語訳も含まれているので、日本語を解さない人に日本を紹介するのにも適してます。
   

 
 

2. D&Department Kyoto by京都造形芸術大学
京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397
Tel: 075-343-3217(ショップ)、075-343-3215(カフェ)
営業時間:10:00 - 18:00(ショップ)、11:00 - 18:00(カフェLO17:00)
定休日:水曜日
ウェブサイト:http://www.d-department.com/jp/shop/kyoto

 
 

京都駅で京都らしいお茶とお茶菓子がいただける「京都茶寮」

京都外から来る観光客ならほぼ必ず利用することになる京都駅。現在の駅ビルとなったのは1997年。その当時既に大人だったので、この斬新なデザインや駅ビルの高さなどが京都にふさわしくないという意見も多くあったのを覚えています。でもこの駅ビル自体もすでに京都の顔ですよね。

kyoto station

ちょうど12月だったので駅ビル内には大きなクリスマスツリーがデコレーションされていました。未だに駅ビル全体をまわったことないけど、写真の被写体としてもなかなか人気ものなので、いつか時間をかけて下から上まで歩いてみたいです。

京都駅はいつも多くの人で混み合っていて、それは伊勢丹でも同じ。伊勢丹上階にあるレストラン街は食事時には行くもんじゃありません。落ち着きたいなら反対側のホテルグランビアのレストランやカフェに行くといいですが、こちらはお値段が張ります。そんな時利用したいのが駅構内にある「京都茶寮」です。

kyoto saryo

場所は2階部分の南北自由通路、駅ビルインフォメーションのすぐ横。前にはミスタードーナッツとカフェデュモンドがあります。正しくは「ギャラリーカフェ 京都茶寮」と言ってギャラリー併設の和カフェです。

お茶だけでもいただけるので、甘いものが苦手な人でもOK。それほどお安いカフェでもないですが、京都らしい雰囲気を味わうことはできます。私たちが注文したのは、ほうじ茶セットで1029円。急須や茶碗も粋な感じで気分上がりました。ここも混み合っている可能性は高いですが、京都を去る直前利用なんていうのも良さそう。
 
 
3. ギャラリーカフェ京都茶寮
京都市下京区烏丸通塩小路下ル 京都駅ビル2F (京都駅ビル南北自由通路 駅ビルインフォメーション横 )
Tel: 075-342-2170
営業時間:12:00 - 19:00(カフェLO18:30)、10:00 - 19:00(ギャラリー)
定休日:なし
ウェブサイト:http://www.kyoto-saryo.jp

 
 

錦市場はおつまみ天国

京の台所として知られる錦市場。
この頃は観光地化して地元の人はあまり行かなくなってしまったようですが、京都の食をのぞき見するには観光客的にはここが一番。
nishiki market

例えば写真にある「やき餅」をひとつだけ買って、すぐその場で食べることができます。写真にはないですが、夫は串に刺さったかまぼこをつまんだりしました。少しずつ買ってつまんで、とおやつ代わりもしくはランチ代わりになっちゃうかも?

ちなみにこの賑やかな錦通り沿いにおすすめベジタリアンカフェ「hale」があります。ちょっと見つけにくいですが、こちらのリポートを参考に行ってみてください。
 
 

京都のお茶といえばココ「一保堂」

京都市役所の北側、寺町通沿いにある一保堂。東京丸の内やニューヨークにまで店舗がある京都で一番有名といってもいい日本茶販売店。デパ地下などで購入できるほか、オンラインショップもあります。
ippodo
何度も京都本店前を通り過ぎたことはあったけど、店内に入るのは今回が初めてでした。本当は店内にある「喫茶室嘉木」を利用したかったのですが、ラストオーダーの時間を過ぎていてダメでした。嘉木ではスタッフの方がお茶の淹れ方を指導してくれるので勉強にもなるカフェなんです。

この時はお土産用と自宅用のお茶を購入。
写真右にある「いり番茶」が自宅用。こちらは上記の錦通りにあるベジタリアンカフェでいただいたお茶が美味しくて尋ねたら「一保堂さんのいり番茶なんです〜。」とのお答え。スモーキーなほうじ茶でユニークな味です。好き嫌いがあるかもしれないので、一度「hale」さんで試してみてください。
 
 
4. 一保堂茶舗
京都市中京区寺町通二条上ル
Tel: 075-211-3421
営業時間:9:00 - 18:00(茶販売)10:00 - 18:00(喫茶室嘉木LO17:30)年末年始の営業日要確認
アクセス:京都市営地下鉄「京都市役所前」駅徒歩約5分 / 京都市バス「京都市役所前」徒歩約5分
ウェブサイト:http://www.ippodo-tea.co.jp/index.html

 
 

三条通りのたい焼き屋「鳴門鯛焼本舗」

最後はちょっとB級スイーツで。たい焼き大好きなので、香りでひかれてしまったこちら。

taiyaki

三条通(アーケードがあるところ)と寺町通が交差する辺りにあるので見つけやすいと思います。その前にたい焼き好きなら臭いでわかる!?

定番の粒あん入りたい焼き(160円)を買ってすぐ食べました。日も暮れて寒くなってきた頃だったのであったまりました。サイズも大きめで外はカリッと中のあんこは熱々で程よい甘さ。気軽に食べられるたい焼きは特に冬がいいですね。これを書いてる今も思い出す美味しさ。また食べたいー!

調べたら、こちらの「鳴門鯛焼本舗」さん、関東・関西に30店舗(2016年2月現在)もあるようです。京都ではこの店舗のみ。案外見つからないたい焼き屋さん。京都だとココにありますよ!
 
 
5. 鳴門鯛焼本舗 三条寺町店
京都市中京区三条通寺町東入石橋町6
Tel: 075-221-3399
営業時間:11:00 - 23:00
ウェブサイト:http://www.taiyaki.co.jp
 
 
京都洛中のユニークなカフェ&ショップ5選いかがでしたでしょうか?
もちろんこのエリアにはもっともっとたくさんの魅力的なカフェ&ショップがあるので、また別の機会に新しい発見がありましたら新たにリストに加えていきたいと思っています。

ちなみに一番最初の写真は上記にある佛光寺の北側にある「Cafe Marble」。町家風の建物のカフェはいかにも京都らしいですよね。こちらには入らなかったのでレポートはできませんが、人気カフェのようです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました

新たな発見ができましたか?
この記事が役立ちそうだと思われたらぜひシェアしてください。

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Cafe, Travel, 京都, 日本, 日本
-,