【滋賀】琵琶湖再訪の旅と古道具カフェ

2016/09/05

3年ちょっと前にも訪れた琵琶湖の旅。 その時はここに来る事はもうないだろう、と思っていましたが
 
来ちゃいました、浮御堂満月寺。でも今回は中に入って参拝はせず、琵琶湖に浮かぶ仏堂だけを拝むことにしました。

あまりいい写真ではないですが・・。こちらだけを見たい方は少し歩くとこちらのスポットに簡単にたどり着けます。たぶん初めて行ってもすぐに見つけられると思います。ヒントとしてはすぐ横にイタリアンレストランがあります。

前回は車でさーっと通り過ぎてしまった浮御堂周辺ですが、今回は少し歩いてみました。古い町並みが保存されていて、素敵な住宅が並んでいるので、一見の価値あり。

こちらの家の前にはいい具合に幹が曲がった松の木と絶妙なバランスで配置された石灯籠が置かれていました。素晴らしいの一言です。 浮御堂のすぐ前にも駐車場はありますが、少し離れたこの寺院がある堅田地区の無料駐車場に停めると古い町並みを見ながら浮御堂に行くことができるので、そちらをおすすめします。      
 
 
浮御堂満月寺
大津市本堅田1-16-18
拝観時間:8-17時 
拝観料:300円
 
 

そしてこちらも再訪の白鬚神社。
本殿周辺もいい感じではありますが、やはりこちらの目玉は、
 
この湖中大鳥居です。
本殿とこの大鳥居の間には交通量の多い道があるので、
ビュンビュン駆け抜けるトラックの風を受けながらではありますが、
この静寂を感じる大鳥居を眺めることができます。
 
  

白鬚神社
住所:高島市鵜川215 (境内自由)
 
 

 
 

白鬚神社のある高島市までは写真にあるようにごく普通の風景だったのですが、同じ琵琶湖沿いでも湖北の辺りに行くと風景が一変します。
 
東北に戻ってきちゃったかと思うぐらいの積雪でした。写真は琵琶湖の北にある余呉湖周辺の景色です。この辺りが雪深いのは知っていたけど、それにしてもな雪の量でした。見にくいでしょうが、写真右下は道路の中央線に備え付けられた融雪用に水(お湯かも?)が出る仕組み。数カ所で目にしたのでやっぱりこの辺りは雪深いということなんでしょうね。レンタカーをスタッドレスタイヤで頼んで大正解でした。 余呉湖の近くというわけではありませんが、湖北で素敵なカフェに入りました。

私が注文した葛抹茶。優しいお味でした。
 
夫が注文した抹茶ラテ。甘すぎずこちらもいいお味。

古民具と古道具を扱う店内にお茶ができるスペースがあります。琵琶湖沿いにあり、湖をのぞむことができるテラス席もあり、桜の時期には花見をしながらお茶がいただけるようです。もうそろそろその時期でしょうか?

お店のカードをみると、築約200年の蔵を改造したお店とのことで、ここだけでなくこの一角が保存地区のようになっていていい雰囲気。店内には所狭しとアンティーク商品が並べられ、欲しいものがたーくさんありました。        
 
 
古民具・古道具&カフェ「海津」
高島市マキノ町海津2080
営業時間:10-18 不定休
http://furudougu-kaizu.jp  

 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Cafe, Travel, 日本, 日本, 関西
-, ,