【青森】蔵王だけじゃない!樹氷が見られる八甲田山

2016/09/05

平泉を周った後は、一ノ関から八戸まで再び東北新幹線に乗り、青森県入りしました。

八戸から下北半島も周遊したんですが、全く雪がなく、「青森ってどこも雪景色かと思っていたのに、、」と予想していた私たちには驚きでした。

その後青森市へ入り、青森市でぜひ行きたかった八甲田山へ行きました。ここでは冬の間樹氷が見られると聞いたからです。山形の蔵王しか樹氷は見られないのかと思っていたけど、こちらでもこの世のものとは思えない絶景に出会えます。

 

八甲田山はスキー場なので、他のスキー客と一緒にこのゴンドラに乗っていきます。私たちのような写真目的の人も結構いて、ヒンシュクを買うこともなくよかったです。それにしてもまた驚いたのはスキー客に外国人が多い事。北海道にはオーストラリア人スキーヤーが多いとは聞いたことがあるけど、こちらにも多いんですね。

一応スノーブーツを履いていきましたが、スノーシューがある方が歩きやすいです。それでもめげずに歩き回りましたけどね。

私のコメントは不要かと思うので、写真をご覧くださいませ。

 

 

 

いかがでしょうか?
私は違う星にたどり着いたような気がしました。

この日は山頂辺りはマイナス7℃だったようですけど、歩き回っているとそれを忘れるぐらい興奮してそこまで寒さは感じませんでした。(立ち止まるとさすがに寒かったけど)

蔵王もいいのでしょうが、八甲田山の樹氷も素晴らしいですよー。

八甲田ロープウェーhttp://www.hakkoda-ropeway.jp

 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, 日本, 東北
-