【イギリス】なぜグラスミアが湖水地方の中でも女性におすすめなのか?

2016/02/15

2014年11月イギリス湖水地方への短期旅行。

今回は滞在した町アンブルサイド(Ambleside)からもほど近い、湖水地方のちょうど真ん中にあるグラスミア(Grasmere)という村です。
 

Advertisement

可愛すぎる村グラスミア

実際には1時間ちょっとしか滞在できなかったんですが、この村の可愛さにやられました。湖水地方ではスレートというグレーの石造りの建物が多いですが、グラスミアではこのグレーにパステルカラーを合わせて建物をかわいらしく見せているお店をいくつか目にしました。

grasmere1
最初のカフェではパステルブルー。

grasmere2

このカフェ兼B&Bではピンク。(個人的にこの建物が一番のお気に入り!)
grasmere3
 
このカフェはピンクと白のストライプ。思わず「かわいいー!」と叫びたくなるデコレーションやインテリアが多くの女性を引きつけそうな気がしませんか?
   

グラスミアの街並み

grasmere6
グラスミアは18世紀の詩人ウィリアム・ワーズワースが住んでいたダヴ・コテージが有名ですが、私は以前ここに来た時に訪れたので、そういった施設見学に興味のない夫と一緒の今回は訪問しませんでした。

grasmere4

こちらの教会は小さなグラスミアのランドマーク的存在であるパリッシュ教会です。

grasmere5

湖水地方の土地の4分の1を所有しているナショナルトラストのお土産屋さん。この他にも湖水地方の違う町でいくつかショップを見かけました。ここの建物はスレート造りではないけど、これはこれで趣があっていい感じです。
   

グラスミアに行ったら必ず行きたいジンジャーブレッド・ショップ

グラスミアを再訪したかった一番の理由が「グラスミア・ジンジャーブレッド・ショップ」に行くこと!

ジンジャーブレッドとはブレッドと名前はついてますが、少し厚めで硬めのビスケットです。いくつものスパイスが効きながらもしっかり甘さもある味で好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私は大好き。6枚入りの一袋しか買ってこなくて帰ってきてから食べたら夫が大喜び!うまい!もっと買ってこればよかったです。

grasmere7

 

店内は素朴なデコレーションで店員の方もクラシカルなエプロンとボンネットを着てます。ここはグラスミアに行ったら必ず立ち寄りたいお店です。

 
 
グラスミア・ジンジャーブレッド・ショップ: http://www.grasmeregingerbread.co.uk

 
 
 

いかがでしたか?

可愛いカフェから落ち着いた街並み、そして伝統的なお菓子「ジンジャー・ブレッド」と女性が気になる要素がいっぱいつまった村。それがグラスミアです。湖水地方への旅ではぜひ目的地のひとつに加えてみてください。

 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, イギリス
-