【フランス】アルザス地方のクリスマスマーケット<ストラスブール編>

2016/12/10

 
2011年12月に旅したアルザス地方。
コルマールに1泊し、せっかくなのでということでアルザス地方の中心都市であるストラスブール(Strasbourg)にも足を伸ばしました。コルマールから北へ約70km(車で約1時間)の距離にあるストラスブールは旧市街が「ストラスブールのグラン・ディル(Grande Île)」として世界遺産にも登録されています。ストラスブールのクリスマスマーケットの様子とともに美しい街並みをじっくりご覧ください。

 

Advertisement

木組みの建物が美しい旧市街


ライン川の支流であるイル川に囲まれたところがストラスブールの旧市街。この旧市街や川沿いには木組みの建物が並びここがドイツの影響を受けたところなんだと感じます。現在でも町の東側にあるライン川を渡ればそこはもうドイツ。プレッツェルなどの食文化が同じなのもうなずけます。
 

 

イル川沿いの街並みは落ち着いていながらもとても美しいです。冬枯れの12月でこれだけ綺麗なのだから春から秋にかけてはさらに輝きを増すはず。
 
 

ストラスブールのシンボル「ノートルダム大聖堂」


ストラスブールのシンボルといってもいいノートルダム大聖堂。ストラスブール大聖堂とも呼ばれます。142mの高さのあるゴシック建築の大傑作。細かな装飾に目が奪われます。大聖堂内もバラ窓や天文時計など見どころはありますが、塔にも登れるとのことで登る方を選択しました。
 

石段の途中からの眺め。石段はトータルで329段。高さは66m地点まで登ることができます。結構キツいですが、食後の運動には最適!そして上まで登るとご褒美もあります。
 

 

ストラスブールの旧市街や駅周辺の新市街まで一望。ストラスブールにはEUの議会会議場などがありEUにおける重要都市でもあります。そんな新旧入り交じる風景が楽しめるのもストラスブールらしいところ。
 
ストラスブール大聖堂(ノートルダム大聖堂)
Place de la Cathédrale, 67000 Strasbourg
http://www.cathedrale-strasbourg.fr/english.aspx


 

ストラスブールのクリスマスマーケット


 

ストラスブールのクリスマスマーケットは大聖堂の周りを中心に市内11箇所で開催されます。わたしたちが訪れた2011年を含め、例年は11月25日から12月31日までの期間となっていましたが、2015年から12月24日終了と少し短縮されたようです。なのでこちらはクリスマス後には見ることができないマーケットなのでお見逃しなく。
 
ストラスブールではマーケットの屋台よりもお店の飾り付けに目がいきました。
 

 

中にはぬいぐるみが大量に飾られたバージョンも。雨の日に濡れないのかな?と気になった次第。
 
クリスマスツリー発祥の地とされるアルザス地方。新市街にあるクレベール広場では高さ30mにも及ぶ巨大クリスマスツリーを目にすることができます。
 

昼間なのであまり映えませんが下からかなり上を見上げました。
 

こちらはパリにもあるデパート、ギャルリー・ラファイエットに飾られたツリー。日本人的発想で高級デパートのトイレなら綺麗だろうと見込んで利用したんですが、全然、、、。今は変わっているかもしれませんが過度な期待はしない方がよさそう。ww
 
 

ポップなデコレーションが印象的だったカフェ


ちょうど休憩したいと思った時に目に入ったカフェだったので入ってみました。インテリアもシャレていたし、紅茶もマリアージュフレールだったしといいひと休みとなりました。食事もできるところなのでランチ・ディナー利用も可能です。
 
La Corde à Linge
2 Place Benjamin Zix, 67000 Strasbourg
http://www.lacordealinge.com/#/home


 

今回の発見(Discovery)!

コルマール編に続き、ストラスブール編も2011年の旧ブログ記事をリライトしました。5年後の今見てもいいところだったな〜と感じる素敵な町でした。その後は再訪できていないので、少し無理してコルマールからストラスブールに行ってよかったなと思ってます。行ける時に行かないと後悔するものだと改めて思いました。
 

アルザス・ストラスブールへの旅のご参考に

ストラスブール観光局http://www.otstrasbourg.fr/en/
 

 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Cafe, Travel, フランス, フランス, ヨーロッパ
-, , ,