【京都洛東】京都旅行の定番!清水寺へ拝観するベストなタイミングは?

2016/12/10

 
2011年10月の日本一時帰国旅。
到着した初日はゆっくりと京都駅近くの東本願寺と西本願寺だけまわる予定が、暖かさも手伝って夜には清水寺から祇園まで歩いてしまいました。

 
 

Advertisement

拝観時間終了間際に行くと静かな清水寺界隈

 
kiyomizudera
私にとっては久しぶりの清水寺。夫は初めての拝観でした。 ただ到着した時には拝観時間の終了ギリギリでほとんど見ることができませんでした。
 
kiyomizu summer
【追加写真】2012年8月に再訪しました。一番有名な清水の舞台。いつ参拝してもたくさんの参拝客&観光客です。
 
ninenzaka2
 
ninenzaka1
参拝時間終了間際に訪れてよかったのは、二年坂・三年坂あたりにほとんど人がいなく、静かな夜の清水界隈を楽しめたことでした。こんなに人がいない清水寺周辺って珍しいかと思います。ある意味ついてました。    
 
北法相宗 清水寺http://www.kiyomizudera.or.jp


 
 

高台寺や石部小路もしっとりしてました

 
kodaiji lanterns
坂を下って行くと高台寺にたどり着きます。もちろんこちらも拝観時間は終了していたので、入口付近のみ見て回っただけですが、こちらもほぼ誰もいなく静かで、本来の寺のあるべき姿のような気がしました。写真にある紙灯籠がしっとりした雰囲気を醸し出していたものあるかもしれません。
 
ishibekoji
写真がひどすぎですが、高台寺からすぐの人気小路「石部小路」。いつ訪れてもはんなりした京都らしい風情で京都のお気に入りスポットのひとつです。
 
kodaiji summer1
 
kodaiji summer2
【追加写真】2012年8月に再訪しました。高台寺の境内の様子です。上が開山堂で下が遺芳庵と呼ばれる茶室です。
 
臨済宗建仁寺派 高台寺http://www.kodaiji.com/index.html


 
 

祇園の夜は暮れ

 
gion night
高台寺の後は八坂神社にも立ち寄りました。(最初にある提灯写真が八坂神社です。)
 
そして結局祇園白川までずっと徒歩。いやいや到着初日から元気な感じですが、この頃にはぐったり。それでも静かな京都の夜を楽しめたのはよかったです。
 
京都を撮る写真家といえば一番有名なこの方、水野克比古さん。
表紙の写真が今回写真掲載している高台寺の茶室「遺芳庵(いほうあん)」 。他にもお茶室や茶庭、素敵なところいっぱいの京都。いつまでたってもまわりきれません。
 

京都茶庭拝見 (SUIKO BOOKS 167)
水野 克比古
光村推古書院
売り上げランキング: 80,838

 
京都の宿探しに使えます

 

コメントはこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!(Like!)

-Travel, 京都, 日本
-,